サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「斎藤太吾のGRヤリス開発現場を直撃取材!」FR仕様&4WD仕様の2台体勢で攻める!?

ここから本文です

1000馬力のFR仕様と新境地開拓用の4WD仕様

ドリフト仕様を超えたスーパーチューンドか!?

「エクシーガに水平対抗6気筒エンジンを換装!?」スバリスト垂涎のボクサーミニバン究極形態!【ManiaxCars】

本格的なデリバリーが開始され、いよいよ幕を開けた“GRヤリス”チューニング。そんな中、他に先駆けて動いたのが日本が世界に誇るドリフトドライバー齋藤太吾選手だ。

その経歴と実力が認められ、早い段階からトヨタより車両を託されていたというニュースは以前WEB OPTIONでスクープした通り。以後、斎藤選手はレースの合間に水面下でスーパーチューンドの製作を続けている。

おすすめのニュース

サイトトップへ