現在位置: > > > > > 田舎にいくと軽トラの割合が非常に多くなりますが ...

『田舎にいくと軽トラの割合が非常に多くなりますが ...』:トヨタ タウンエーストラック

解決済み田舎にいくと軽トラの割合が非常に多くなりますが http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1078916060

田舎にいくと軽トラの割合が非常に多くなりますが

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1078916060田舎にいくと軽トラの割合が非常に多くなりますが、これは田舎の防波堤都会に比べ給料が安く、トヨタのタウンエーストラックを買って維持しようと思っても維持出来ないからですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11112706661

ベストアンサーに選ばれた回答

ベンツだろうが、タウンエースだろうが、軽トラックの実力には敵いません。
狭い農道だろうと、悪路の坂道、雪の山道だろうと、4WD軽トラックは最強です。
維持できる、出来ないの次元では全く有りません。視点が全く違いますから、・・・・。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 田舎のほうが都会よりも車の所有率高いかもしれませんよ?生活必需品だから。
    公共の交通機関(バスや電車)が衰退してるから、どこに行くのにもマイカーで移動する必要があるので一家に一台じゃなくて一人一台は必要な訳です。
    我が家は四人家族(小学生一人含む)ですが、車は四台所有してます。
    他の方も書いてますが、軽トラは一度使い始めるとその便利さに気づきます。

    1.荷台に何でも載せられる、ゴミ積もうが土積もうがどんなに汚れても気にならない。
    2.小さいので乗用車では無理なところでも入っていける。
    3.必要最低限の装備しかないから造りが簡素で壊れても修理がしやすい。

    維持費じゃなくて便利なので持ってる人が多いんだと思います。
    ちなみに田舎は生活するのに不便ではありますが貧乏な人ばかりじゃないですよ。
    特に農家の人は他にも耕運機やコンバインといった特殊車両も持ってる人がいますし、田んぼや畑の固定資産税も払ってますんで。

  • 維持が出来ないというより、田舎の農道は狭い道が多く、小回りがきき、狭い道でもすれ違える、軽トラで十分だからです。

    ライトエースやハイラックスのトラックも結構います。

    大きな農家だと、出荷用に大きなトラックも持ってたりしますが、やはりほとんど軽トラですね。

  • 北海道の住宅街でも乗っている人も居ますよ。
    家の前の雪を捨てに行くときに重宝しますし、そのほかに普段の足として数台乗用車を持っていたりね。

  • う~~ん。 自分は、セカンド?メイン?で 軽トラ乗っていますけど。。。。
    ファミリーカーでは 別の車所持しています。

    でも 軽トラ・・・ 最強だと 思いますけど。
    引っ越し や 大きな荷物など運ぶ際、 会社の人や 友人から 必ずと言っていいほど 電話かかってきます。 別に ガソリン代さえもらえれば いつでも^^ という感じなのですが、 お気持ちを毎回 頂いてます。 これで 車検代まで 浮く位まで 稼げてる? なので、需要がありますね^^

  • 畑仕事などをしている人が多いからだと思います。
    だいたいの人は軽トラと普通車の二台持ってると思いますよ。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

pitte出品してAmazonギフト券を当てよう!!

マイカー登録はこちら

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

みんカラサーキットチャレンジ#5 マークX GRMNでエビスに挑む

新型タント 利便性の向上と車内の動線変化に驚いた

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車トヨタ タウンエーストラックアクセスランキング
  1. 1位 キャンピング AtoZ アレン
    キャンピング AtoZ アレン
    4,290,000円(茨城)
  2. 2位
    1.8 DX スーパーシングルジャストロー ロングスチールデッキ 三方開
    380,000円(茨城)
  3. 3位
    1.8 スーパーシングルジャストロー DX Xエディション スチールデッキ 三方開
    498,000円(岐阜)
  4. 4位
    アムクラフト ヨーロピアン FFヒーター
    1,790,000円(広島)
  5. 5位
    リーエキスポート アウトドアジュニア
    2,190,000円(千葉)

※2019年9月17日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)