『プジョーの307ccは前期の方が壊れにくくて、後期は逆...』 プジョー 307CC のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > プジョー > 307CC > みんなの質問 > プジョーの307ccは前期の方が壊れにくくて...

『プジョーの307ccは前期の方が壊れにくくて...』:プジョー 307CC

解決済みプジョーの307ccは前期の方が壊れにくくて、後期は逆に壊れやすいとディーラーの方に聞いたのですがどうなのでしょうか。

プジョーの307ccは前期の方が壊れにくくて、後期は逆に壊れやすいとディーラーの方に聞いたのですがどうなのでしょうか。207ccになるとだいぶ故障は減るとの事でしたがこれもどうなのでしょうか。

ベストアンサーに選ばれた回答

307ccの2005年(前期車GHA307)に乗っています。9年落ちで購入3年間一度も故障はありません。ただ、AT(AL4)はひどい代物ですね。良くこんなものを商品にしたかと思うほどひどいものです。
故障の頻度は前期も後期も同じだと思います。
良くプジョーは故障すると聞きますが、そう言っているほとんどの人がメンテナンスをちゃんとやっていないようです。日本車と同じに乗りっぱなしは壊れますよ。
私はATFは5000km以内ごと、エンジンオイルは1500~2000km毎に交換しています。(オイルは全て熱対策をしているもの例えばレーシングカー用のオイルとか・・)もちろんオイル交換は全て自分でやっています。
フランス車は日本仕様の車を作っていませんので日本の気候(高湿度、高温度)に耐えられません。まして悪名高いAL4ですからメーカー指定のオイルとかを指定の期間使用していると故障する確率が当然高くなります。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。