現在位置: carview! > 新車カタログ > 三菱(MITSUBISHI) > カリスマ > みんなの質問(解決済み) > 20日午前の東京株式市場で、代表取締役会長の...

三菱 カリスマ のみんなの質問

解決済み
回答数:
2
2
閲覧数:
47
0

20日午前の東京株式市場で、代表取締役会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕された日産自動車の株価が急落し、一時前日終値比65円50銭(6.5%)安の940円00銭を付け、取引時間中として2016年7月以来、約2年4カ月ぶり

の安値を付けた。取引規模が膨らみ、売買代金は東証1部で最大となった。

三菱自動車も軟調で、一時57円(7.8%)安の673円を付けた。他の関連会社では、日産車体や日産東京販売ホールディングスが売り注文に押された。

市場では、カリスマ経営者のゴーン容疑者の退場に伴うフランス自動車大手ルノーや三菱自動車との提携関係の不安定化が懸念されたと言うニュースがありますが皆さんはどう思われますか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

ルノーが日産株を買い増しますから今が買いのチャンス
ですよ。

その他の回答 (1件)

  • 裏切り物ブルータス・ニッサン

    ヨロッパでの日本のメーカ印象が悪くなりそれが心配です。

    ニッサンのせいでヨーロッパでのトヨタやホンダの販売台数が減る

    そして今回の件で、中国系もしくは韓国のメーカーの傘下になる可能性が高いです。
    なぜなら、ニッサン独自で経営するパワーはありません、さらに西洋のメーカは、また裏切るかもしれないと思い提携してくれません。
    そうすると残りはアジア他国の企業の傘下でしか生き残る道はありません。
    日本のトヨタやホンダはニッサンの体質が嫌いなので絶対に救済しません。

    それに、メディアが韓国や中国企業の傘下になるよう、あと押ししてるようにも感じます。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

三菱 カリスマ 新型・現行モデル

三菱 カリスマのみんなの質問ランキング