現在位置: carview! > カタログ > シボレー > コルベット > 口コミ・評価一覧 > ラスト・アメリカン?なクラシックテイスト溢れ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ラスト・アメリカン?なクラシックテイスト溢れる個性的な一台』の口コミ

  • ラスト・アメリカン?なクラシックテイスト溢れる個性的な一台

    総合評価: 3.0

    投稿日:2018年8月6日

    投稿者:Takahide Sumida さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:シボレー コルベット
    グレード:クーペ_LHD(AT_6.0) (2005年式)

    総評
    現行車C7には乗ったことないけど、恐らくハイテク化が進んだだけで、伝統的なものは
    変わってないでしょう。
    アメリカの工業製品はいつもこんな感じで、「良いもの長く」の文化なのか不思議と陳腐さも感じない。
    毎日、近所の移動では辛く、普段は実用車が必須。
    アメリカ大好きな人なら、これを趣味カーとして持っておくのは、それこそ慶びなのである。
    これに対面してから、「Born in the USA」が常に頭の中をぐるぐる回っていた。(ダサいか?)
    満足している点
    ◯これぞアメリカン・スポーツ。V8・OHVエンジンの主張が強い楽しい乗り物。
    ◯トランスアクスルで前後重量配分はほぼ半分ずつ。バランスの良さがすぐに体感できる。
    ◯現代的なディメンションに、アメリカン・マッスルが効いたエクステリアデザイン。
    ◯荒々しい加速。とにかく速い。ローンチ・スタートしたらスネーキングするのではないか。
    ◯極太トルクに4速ATだからワイドレシオ。丁寧に走れば街中ではアイドリング付近でクルマは進む。
    ◯タイトなキャビンのおかげか、162センチのドライバーでも決まったドライビングポジション。
    ◯性能対対価では外車勢でコスパ高し。
    不満な点
    ×それなりにヤレが来ている。
    ×現代の基準からは取り残されたボディの立て付け。あちこちでギシギシ。
    ×タイトなキャビンは背高ノッポさん、おデブちゃんには辛い
    ×絶対に女性には不評。うるさい、乗りにくい、疲れる、派手、買うな、売れと言われる。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする