『コンチネンタルGTC レビュー』 ベントレー コンチネンタルGTC の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『コンチネンタルGTC レビュー』の口コミ

  • コンチネンタルGTC レビュー

    総合評価: 3.0

    投稿日:2019年5月3日

    投稿者:wes君 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ベントレー コンチネンタルGTC
    グレード:コンチネンタルGTC_LHD_4WD(AT_6.0) (2006年式)

    総評
    今となっては10年以上前のモデルなので、設計が古いのは否めません。

    特にライト類がバルブ電球で暗く、オレンジだったりするのはカッコ悪いです。

    LEDヘッドライトキットなどのカスタムパーツがあるようですが、お値段はお高め。

    バルブ交換だけでも、バンパーや、サイドフェンダーを外さなければならず、整備性も悪そうです。

    オーディオの音質がイマイチだと思ったが、DSPの設定でいくらか改善されました。

    新車価格2300万オーバーの車がやっと手の届く価格帯になり、同価格帯で購入可能な、メルセデスやBMWあたりと、比較しても格の違いを感じる圧倒的な存在感とブランド力はなかなかなモノだと思います。

    新型のコンチネンタルGTにも試乗し、いろいろなところが新しく洗練されたのはいうまでもありませんが、キャラは変わっていないと思いました。

    今後また、新型モデルにも乗ってみようかと思わせる魅力があります。

    まぁ、この車を買ってしまったら、この次に欲しいと思えるのは、フェラーリ、ランボルギーニ、ロールスロイスくらいでしょうし。

    私はロールスロイスはドライバーズカーとしては向いて無い気がしますので、ロールスロイスを買うのであれば、やはり、新型のベントレーを買うと思います。

    マイナスポイントも確かにそこそこありますが、そんな事を気にして乗る車ではないと思いますし、そんなマイナスポイントを上回る魅力があると思うから購入し、維持しようと思うのです。

    でも、出来たらなるべく早く、もっと新しいモデルに乗り換えられるようにはなりたいです。

    あと、フェラーリ、ランボルギーニもいずれは所持してみたいと思います。
    満足している点
    圧倒的な存在感。

    仕立ての良い内装。

    ベントレーというブランド力。

    12気筒サウンド。
    不満な点
    燃費の悪さ。

    保険料の高さ。

    整備性の悪さ。

    ライト類が時代遅れ。

    ナビが使い物にならない。

    操作画面が英語で分かりづらい。

    幌の内側が汚れやすい。

    シャーシ剛性足りない。

    車体がワダチでブルブルと震え、ハンドルもブルブル。

    重量。

    曲がらない。

    止まらない。

    近所にベントレーを扱える修理工場が無いこと。

    パーツが高額で、アッセンブリー交換のパーツが多い。

    ディーラーでの修理費用が文字通り1桁違う。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする