現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「ハリアー」はなぜ販売堅調? 新型「RAV4」の影に埋もれない理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■新型RAV4に負けないハリアーの魅力とは

 国内のSUV市場で好調な販売台数を稼いでいるのがトヨタの新型「RAV4」です。一度は、国内市場から撤退したものの、約3年ぶりに復活を果たすと破竹の勢いで売れているモデルとなります。

    日産新型「ムラーノ」発表! 特徴的な顔をスタイリッシュにガラリと一新

 一方、同じトヨタのミドルサイズSUVには「ハリアー」が存在しますが、RAV4の登場に影響されず販売は堅調だといいます。なぜ同社内での影響が少ないのでしょうか。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2019/11/22 10:22

    違反報告

    いままでマークXクラスのクルマを買い支えてきた人が、買い替えを考えたとき、満足度の高い一台がハリアーだったと思います。
  • adm*****|2019/11/22 10:44

    違反報告

    クラスは近いけど、タイプは違うもんね。
    マークXとクラウンだって両方とも売れてたし。
  • cjl*****|2019/11/22 11:46

    違反報告

    私も20年くらい前に初代のハリアーを購入しました。マークⅡ、クレスタ、ウィンダムと乗り換えての初SUVでした。確かに何となく都会的で、その頃SUV(当時はRV)はパジェロやランクルが全盛の中、素敵なエクステリアでした。
    ただ当時のハリアーは、外観とは裏腹でエンジンは2.2L(3.0Lもありましたが)のカムリからの流用で足回りもフニァフニァで緩いカーブでも恐ろしかった記憶があります。まぁ当時に比べ、更に大きくなり、さまざまな改良を加え良くなっているから販売も伸びているのでしょうね。今私が現行ハリアーに乗ったらびっくりするかも…。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン