現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「気品溢れるモノトーンのレクサスLC」ただひたすらに美しいエイムゲイン製エアロパーツの真髄

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイト×カーボンでアダルトスポーティなエクステリアを演出

セダン的アプローチでレクサスに挑む

    「現行型シビックのFRドリフト仕様、現る」心臓部はK24改940馬力仕様!【SEMA SHOW2019】

ハイパフォーマンスなクーペでありながら、セダンのように上質な落ち着きを放つレクサスLC。そうした車格へ配慮して、ハイエンドエアロパーツメーカー“エイムゲイン”では、セダン的アプローチのシンプルアクセントを施してきた。

注目すべきは、ボリュームに頼らずメリハリを効かせた躍動感だろう。細部を見ていく。

LCに限らず、レクサスのアイデンティティとなるスピンドルグリルは尊重すべきというのが、エイムゲインの考え。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン