現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【嶋田智之の月刊イタフラ】ザウバーと共同開発したアルファのF1トリビュート

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.11

【嶋田智之の月刊イタフラ】ザウバーと共同開発したアルファのF1トリビュート

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シーズン後半に入ってから苦戦が強いられてますが、F1アルファ・ロメオ・レーシング、今年はかなり善戦してると思います。そのマシン“C38”と同じくアルファ・ロメオのチェントロスティーレがカラーリングデザインを施した特別なジュリア・クアドリフォリオが4台、ステルヴィオ・クアドリフォリオが6台、国内販売されます。その名は“F1トリビュート”。もちろんこれはカラーリングだけのコスメチューンではありません。フロントスプリッター、カナード、サイドスカート、リアスポイラーなどの空力パーツは、ザウバーF1チームのテクニカル部門との共同開発品。エンジンは専用チューンとアクラポヴィッチのエキゾーストで+10psの520ps。ブレーキはカーボンディスク。車重はトータル27kgほど軽量化。中身も特別なのです。価格はジュリア1459万円、ステルヴィオ1495万円。安くはないけど、標準仕様との差額を考えたらリーズナブルでしょ?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(LE VOLANT CARSMEET WEB 嶋田智之)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します