現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産のカーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」用の 「日産リーフ」45台が9月20日より東京都内で稼働を開始

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.21

日産のカーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」用の 「日産リーフ」45台が9月20日より東京都内で稼働を開始

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車は、カーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」が、東京都の「レンタカー・カーシェアリングにおけるZEV導入促進事業」に、日産リーフ45台が採択されたことを受けて、9月20日より、東京都内のステーションにて順次、稼働を開始したことを発表した。

運転免許証がそのままIDに。利用料金は15分170円から

    ホンダ、9月25~27日に開催する「第46回 国際福祉機器展H.C.R.2019」の出展概要を発表

 この事業は、レンタカーやカーシェアリング事業において、東京都民が手頃な料金でZEV(ゼロ・エミッション・ビークル)を利用できるよう、東京都と事業者が共同事業を実施し、ZEVの利用機会を創出するという目的のもとに実施されるもの。日産は本年8月に、東京都による公募にて、電気自動車45台を配備・運用するカーシェアリングの事業者として採択された。

 2018年1月にスタートした「NISSAN e-シェアモビ」は、日産自動車のEVとe-POWERのみを使ったカーシェアリングサービスで、電気自動車ならではのドライビングの楽しさと快適さを体験できる電動化技術と、先進運転支援技術や自動駐車機能などの知能化技術が体感できる。

 さらに、免許証がそのままIDカードとなり、15分単位から利用できること、利用時の距離料金が追加発生しないこと、さらに毎日清掃が実施されていることなどが多くのユーザーに高く評価されている。

 日産は、今回の事業においてCO2排出ゼロの電気自動車を東京都内に幅広く配備することで、東京都と手を携えて環境負荷の低減に努めるとともに、本サービスのユーザーに「日産リーフ」の先進技術がもたらすワクワクを提供していく。

●「レンタカー・カーシェアリングにおけるZEV導入促進事業」における日産のサービス概要
・業態:カーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」
・拠点:東京都内45ステーション
・車種:電気自動車「日産リーフ」
・台数:45台
・サービス提供予定期間:2019年9月~2021年3月
・利用料金例
「ベーシックプラン」:170円/15分、3000円/6時間パック、6000円/12時間パック、7700円/24時間パック
「月額無料プラン」:170円/15分、3500円/6時間パック、6500円/12時間パック、8200円/24時間パック

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan MotorFan編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します