現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バブル期のマツダはマジでスゴかった!世界に誇りまくった優れた技術の数々【ManiaxCars】

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.1
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なにはともあれロータリーエンジン!

●レシプロのV型12気筒に匹敵する3ローターのなめらかさ

    バブル期のマツダはマジでスゴかった!世界に誇りまくった優れた技術の数々【ManiaxCars】

マツダにしかできなかった偉業中の偉業。バブル期に限って話をすれば、その頂点を極めるのは20B-REW型3ローターエンジンに尽きる。そもそも、ロータリーエンジンを量産市販化できたメーカーは世界中でマツダだけ。そう考えれば2ローターでも称賛に値するけど、さらに上を行く3ローターエンジンを開発し、コスモに搭載してしまったんだから、もうスゴイ!! としか言いようがないわけで。

20B-REWという型式を持つこのエンジンは、13B型にもうひとつローターを追加したもの。(web option)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • cjt*****|2019/08/01 07:26

    違反報告

    もう少し耐久性さえあれば確実に買ってた。
    ほんとそれだけ除いてFD3Sのデザインは今でも5本指に入るほど美しいと思ってる。
  • kra*****|2019/08/01 07:13

    違反報告

    ロータリーの復活=RX-7の復活はあるのか? それだけが・・・ 
  • rja*****|2019/08/01 08:42

    違反報告

    20B コスモに乗っています。
    極悪燃費と言われていますが、高速を流すだけなら
    7~8Km/L は走りますよ。

    そんなことより、この車のオーナーであることが
    何よりも嬉しいです。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン