現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【装備や性能をガチ比較】10年前と比べて新車価格は高くなった? 割安になった??

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.27
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最近「クルマの価格が高くなった」という嘆き節がよく聞かれる。

 はたして10年前と比べて、新車価格はほんとに高くなっているのか? 

    三菱きってのリアルスポーツ!! GTOが復活しなかった理由 【偉大な生産終了車】

 それとも、安全性や燃費もよくなり、性能も向上しているので、実質値下がりしているのか? モータージャーナリストの渡辺陽一郎氏が解説する。

文/渡辺陽一郎
写真/ベストカーWEB

5車種の新車価格は10年前と比べ10~25%のアップ!

 最近、クルマの価格が高くなったという声を聞くことが多い。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shi*****|2019/07/27 07:19

    違反報告

    消費税が10%になったらもっと大変だ。
  • ac1*****|2019/07/27 07:44

    違反報告

    安全装備等をオプション設定にして価格を下げてほしい。自動ブレーキ標準装備であったりは各自の判断で、仮に保険や減税など受けれるのであれば購入時にユーザー又は販売店が申請すれば良い。今は必要と思わない物まで差別化の為か標準装備され強制的にオプションを同時購入させられてる感がある。
  • vdp*****|2019/07/27 07:53

    違反報告

    性能のわりに安いと見る方も少なからずいるだろう。 売る側は当たり前のように標準装備にする。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン