現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 事故件数減少に効果あり! トヨタが後付け踏み間違い抑制システムの対象車種を12車種まで拡大

ここから本文です
業界ニュース 2019.6.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 未搭載の既販車にも安全装備を搭載できる画期的なアイテム

 トヨタは、2018年12月に既販の5車種を対象にした後付け用品「踏み間違い加速抑制システム」を、2019年内に順次12車種まで拡大して販売すると発表した。この後付けシステムは販売店で装着できる純正用品として、現在乗っているクルマに取り付けることができる。

    【45歳以上で増加】高齢者のペダルの踏み間違い事故はどうすれば防げるか?

 これまでは「プリウス」「アクア」「プリウスα」「プレミオ」「アリオン」の5車種が対象。前後の超音波センサーと表示機の組み合わせというパッケージ内容だ。(WEB CARTOP)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン