現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > このまま日本へ? 日産 新型「シルフィ」の後席快適性がハンパない!

ここから本文です
業界ニュース 2019.4.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■スポーティに進化した新型「シルフィ」

 いまや北米の1.5倍以上、日本の6倍にもなる台数を1年間に販売する、世界一の自動車大国となった中国。そんな中国の上海で開催されている「上海モーターショー2019」で、日産は新型シルフィを発表しました。

    渋いデザインとハイパワーが似合う ちょいワルオヤジに乗ってほしい国産セダン5選

 シルフィといえば、ブルーバードをルーツとし、日本でも販売されている小型のセダン。そしてこのシルフィ、実は日産にとって中国市場を語るうえで欠かせないモデルです。

 その理由は販売台数。(くるまのニュース)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • xcp*****|2019/04/20 12:06

    違反報告

    リアが広いとか、後席の人をどうもてなすか、とか書いてるけど肝心なリアの写真がないじゃん。
  • moo*****|2019/04/20 12:08

    違反報告

    シルフィもムラーノもスカイラインクーペもマキシマもサファリもマーチもキャッシュカイもパルサーも海外では新型出てますが日本では絶対売りません。
    日本人には型落ちで充分です笑

    by 日産自動車
  • ppk*****|2019/04/20 12:19

    違反報告

    日本で売らないので、記事にしなくて良い。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン