現在位置: carview! > カタログ > 日産 > シルフィ

日産 シルフィ 新車情報・カタログ

日産 シルフィ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

21.8 万円 198.1 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

199.3 万円 267.4 万円

新車見積もりスタート

  • アクセスランキング 554
  • 総合評価 3.5
  • ユーザーレビュー (詳細) 48
  • みんなの質問 (詳細) 140
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,615×1,760×1,495mm〜
4,675×1,760×1,495mm
燃料消費率 15.6km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,798cc

概要

■2012年12月
日産自動車は小型セダンのブルーバード・シルフィをフルモデルチェンジし、ブルーバードの名前を取って単にシルフィとして2012年12月5日に発売した。

シルフィは、中国では4月の北京ショーで発表されており、ほかにアメリカやタイ、中南米など、世界約120カ国で販売するグローバルセダンとして開発された。

外観デザインはセダン本来の美しさを追求したもので、高級感を表現したメッキのフロントグリル、LEDクリアランスランプを採用したヘッドランプ、華やかさを表現したリヤコンビネーションランプのほか、ボディサイドの明快なキャラクターラインによってセダンらしさを徹底追及した。

インテリアは広がり感のある繋ぎ目のない一体成型のインストルメントパネルや、精緻なメーターデザインなど、上質さを追求した室内空間を作っている。

後席は空間設計の最適化などによって上級セダンに匹敵するゆとりのニールームを実現したほか、全幅の拡大よってショルダールームも旧型に対し30mm拡大し、ゆったり感を高めている。トランクもVDA法で510リッターというたっぷりした容量を確保した。

また、ガラス面積を拡大したことによる広々とした視界や車両形状をつかみやすいフード形状などにより、運転のしやすさも向上させている。ボディの全幅を65mm拡大して3ナンバーサイズの1760mmとしたが、最小回転半径は逆に小さくして5.2mにとどめている。

搭載エンジンは新開発のMRA8DE型直列4気筒1.8リッターの自然吸気DOHCで、96kW(131ps)/174N・mのパワー&トルクを発生する。副変速機付きのエクストロニックCVTと組み合わせることで15.6km/Lの燃費を実現した。

快適装備の充実度が高いのも特徴で、上級車に設定されている左右独立温度調整機能付きエアコンや後席吹き出し機能を採用するなど、乗員すべてが快適に過ごせる室内空間を実現した。同時にボディ剛性を高めて振動を抑制し、遮音材を効率的に配置して静粛性を高めたのも快適性を高めるポイントだ。

安全装備は、法規制が始まった横滑り防止装置のVDCや全席3点式シートベルトなどのほか、全席に上下調整式のヘッドレストレイントが標準装備されている。SRSサイド&カーテンエアバッグは最上級グレードにのみ標準装備でほかのグレードには設定がない。

■2015年1月
日産自動車は小型セダンのブルーバード・シルフィをフルモデルチェンジし、ブルーバードの名前を取って単にシルフィとして2012年12月5日に発売した。

シルフィは、中国では4月の北京ショーで発表されており、ほかにアメリカやタイ、中南米など、世界約120カ国で販売するグローバルセダンとして開発された。

外観デザインはセダン本来の美しさを追求したもので、高級感を表現したメッキのフロントグリル、LEDクリアランスランプを採用したヘッドランプ、華やかさを表現したリヤコンビネーションランプのほか、ボディサイドの明快なキャラクターラインによってセダンらしさを徹底追及した。

インテリアは広がり感のある繋ぎ目のない一体成型のインストルメントパネルや、精緻なメーターデザインなど、上質さを追求した室内空間を作っている。

後席は空間設計の最適化などによって上級セダンに匹敵するゆとりのニールームを実現したほか、全幅の拡大よってショルダールームも旧型に対し30mm拡大し、ゆったり感を高めている。トランクもVDA法で510リッターというたっぷりした容量を確保した。

また、ガラス面積を拡大したことによる広々とした視界や車両形状をつかみやすいフード形状などにより、運転のしやすさも向上させている。ボディの全幅を65mm拡大して3ナンバーサイズの1760mmとしたが、最小回転半径は逆に小さくして5.2mにとどめている。

搭載エンジンは新開発のMRA8DE型直列4気筒1.8リッターの自然吸気DOHCで、96kW(131ps)/174N・mのパワー&トルクを発生する。副変速機付きのエクストロニックCVTと組み合わせることで15.6km/Lの燃費を実現した。

快適装備の充実度が高いのも特徴で、上級車に設定されている左右独立温度調整機能付きエアコンや後席吹き出し機能を採用するなど、乗員すべてが快適に過ごせる室内空間を実現した。同時にボディ剛性を高めて振動を抑制し、遮音材を効率的に配置して静粛性を高めたのも快適性を高めるポイントだ。

安全装備は、法規制が始まった横滑り防止装置のVDCや全席3点式シートベルトなどのほか、全席に上下調整式のヘッドレストレイントが標準装備されている。SRSサイド&カーテンエアバッグは最上級グレードにのみ標準装備でほかのグレードには設定がない。

2015年1月22日にはGをベースに、専用16インチ切削光輝アルミホイールや本革シート、専用合皮ドアトリムなどを採用してプレミアム感を演出した特別仕様車「G ルグラン」を発売した。

■2015年8月
日産自動車は小型セダンのブルーバード・シルフィをフルモデルチェンジし、ブルーバードの名前を取って単にシルフィとして2012年12月5日に発売した。

シルフィは、中国では4月の北京ショーで発表されており、ほかにアメリカやタイ、中南米など、世界約120カ国で販売するグローバルセダンとして開発された。

外観デザインはセダン本来の美しさを追求したもので、高級感を表現したメッキのフロントグリル、LEDクリアランスランプを採用したヘッドランプ、華やかさを表現したリヤコンビネーションランプのほか、ボディサイドの明快なキャラクターラインによってセダンらしさを徹底追及した。

インテリアは広がり感のある繋ぎ目のない一体成型のインストルメントパネルや、精緻なメーターデザインなど、上質さを追求した室内空間を作っている。

後席は空間設計の最適化などによって上級セダンに匹敵するゆとりのニールームを実現したほか、全幅の拡大よってショルダールームも旧型に対し30mm拡大し、ゆったり感を高めている。トランクもVDA法で510リッターというたっぷりした容量を確保した。

また、ガラス面積を拡大したことによる広々とした視界や車両形状をつかみやすいフード形状などにより、運転のしやすさも向上させている。ボディの全幅を65mm拡大して3ナンバーサイズの1760mmとしたが、最小回転半径は逆に小さくして5.2mにとどめている。

搭載エンジンは新開発のMRA8DE型直列4気筒1.8リッターの自然吸気DOHCで、96kW(131ps)/174N・mのパワー&トルクを発生する。副変速機付きのエクストロニックCVTと組み合わせることで15.6km/Lの燃費を実現した。

快適装備の充実度が高いのも特徴で、上級車に設定されている左右独立温度調整機能付きエアコンや後席吹き出し機能を採用するなど、乗員すべてが快適に過ごせる室内空間を実現した。同時にボディ剛性を高めて振動を抑制し、遮音材を効率的に配置して静粛性を高めたのも快適性を高めるポイントだ。

安全装備は、法規制が始まった横滑り防止装置のVDCや全席3点式シートベルトなどのほか、全席に上下調整式のヘッドレストレイントが標準装備されている。SRSサイド&カーテンエアバッグは最上級グレードにのみ標準装備でほかのグレードには設定がない。

2015年1月22日にはGをベースに、専用16インチ切削光輝アルミホイールや本革シート、専用合皮ドアトリムなどを採用してプレミアム感を演出した特別仕様車「G ルグラン」を発売した。

同年8月24日にはXをベースに、専用デザインの前後エアロバンパーやサイドシルプロテクター、専用16インチ切削光輝アルミホイールなどを装備した特別仕様車「Sツーリング」を発売した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る シルフィ 2012年12月デビュー

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

歴代モデル一覧 シルフィ

ユーザーレビュー シルフィ

平均総合評価 3.5点(48件)
走行性能
4.1
乗り心地
4.0
燃費
3.1
デザイン
4.0
積載性
4.0
価格
3.3
  • 評価が高いレビュー

    少しだけ若い頃の気持ちに…🐱

    2020.11.25

    篠目のカストロ 篠目のカストロさん

    グレード:G ルグラン(CVT_1.8) 2015年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    4
    積載性
    4
    価格
    4
    満足している点
    久々の日産車です。以前乗ってたP12、A32にフィーリングが似てます。
    不満な点
    色ですが。スチールブルーが紺色ではなかった。後席の木目パネルが無いこと。
    乗り心地
    タイヤとホイールが16インチなのか街乗りはサスが硬い感じします。

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    営業車として活躍してくれています

    2017.12.7

    NaA@AE111 NaA@AE111さん

    グレード:X(CVT_1.8) 2012年式

    乗車形式:仕事用

    評価

    1

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    ・値段は200万円そこそこなので、経費削減のため社有車として軽自動車を導入しようという陰謀を打ち砕くことができた。 ・あまり売れてないため、駐車場で人のと間違えにくい
    不満な点
    ・一番は左後方の視界が絶望的に悪いことです。首都高みたいに高速で右側に合流する時はほんと恐いです。 ・先代のモデルは値段の割に高く見えたと思ってるんですが、このモデルはエクステリアが安っぽいですね。。 ・自分は気になりませんが、内装が安っぽいと言われることがあります。 ・アクセルに対するレスポンスが悪い。まあ踏み間違えには有効なのかも知れませんが… ・コーナリングでのフットワークが悪い。そういう車じゃないと言われればその通りですが。
    乗り心地
    ・乗り心地は柔らかいです。 ・静粛生も良いです。静かさに感動するレベルではないですが、どこかの音が気になるということもないです。

    続きを見る

新着順レビュー

  • いいところも多いけど…

    2021.8.3

    シュウ シルBR シュウ シルBRさん

    グレード:G(CVT_1.8) 2012年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    燃費
    4
    デザイン
    3
    積載性
    5
    価格
    -
    満足している点
    1800ccにしてはパワーもあって乗りやすい ECOモードだとリッター10km以上走る(走行距離16万km) トランクに荷物がいっぱい詰める 室内空間広く感じる
    不満な点
    初年度登録25年の車なのにAVコントロールステアリングスイッチがない。結構不便 サイドビュー、フロントビューモニター無し 中国シルフィはサンルーフ標準装備なのに対し、 日本シルフィはサンルーフ設定無し。 カスタムパーツ少なすぎる。
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • 黒の宝石

    2021.6.2

    ONE PIECE ONE PIECEさん

    グレード:- 2015年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    広くて静か。ワンランク上の出来栄え。
    不満な点
    ECOではない所。
    乗り心地
    突き上げも少なく、セダン感が出てる。

    続きを見る

  • 意外な良さ

    2021.2.13

    はなポン はなポンさん

    グレード:X(CVT_1.8) 2012年式

    乗車形式:レンタカー

    評価

    4

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    -
    デザイン
    4
    積載性
    -
    価格
    1
    満足している点
    伸びやかなスタイリングで、美しい造形 車体に対してのエンジンのパワー・変速機との相性の良さなのか、自然な加減速が心地よい 運転・助手席の独立A/Cも良い
    不満な点
    ルーフの低さ、運転席廻りの囲まれ感からくる窮屈さ 内装の配色・材質が折角の車の良さを損なっている
    乗り心地
    脚は硬め、しかし静粛性や振動の少なさが補っている 後席にも装備されたA/C噴出口と上品な乗り味

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

みんなの質問 140 Yahoo!知恵袋で質問してみる シルフィ ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

リセール価値 シルフィ

走行距離別リセール価値の推移

グレード
G(CVT_1.8)
新車価格
245.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 16万円 0万円 0万円
新車価格の
0%
0万円
新車価格の
0%
1万km 16万円 0万円 0万円 0万円
2万km 14万円 0万円 0万円 0万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ シルフィ

  • 人気のカラー

    1. シルバー
      50.0%
    2. グレー
      19.2%
    3. 11.5%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      39.4%
    2. 近畿地方
      14.2%
    3. 東海地方
      8.4%
  • 男女比

    男性
    92.0%
    女性
    7.1%
    その他
    0.7%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング シルフィ

中古車相場 シルフィ

日産 シルフィ
平均価格 79.1万円
平均走行距離 40,861km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

シルフィを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/