現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ・クラウン アスリートのパトカーを1/64サイズで再現したモデルカーが発売

ここから本文です
業界ニュース 2018.12.17

トヨタ・クラウン アスリートのパトカーを1/64サイズで再現したモデルカーが発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マニアも唸るクオリティを実現

ミニカー専門店「モデルギャラリーHIKO7」から、救急車やはしご車といった働くクルマ好きに向けた好アイテムが登場。オリジナルブランド「RAI’S」より、1/64スケールのトヨタ・クラウン アスリートのパトカーが2台発売されることになった。全国の模型店にて12月6日より予約を開始している。

    乗りたくないけど気になる「パトカー」の中身はどうなってるの?

「RAI’S」は、警察車両をメインとするモデルカーで各都道府県や車両ごとに違う県警文字の書体から、画像では小さくて見られないがコールサイン、内装ではナビ画面や無線機といった細部までファン垂涎の再現ぶりをみせる人気シリーズだ。

そんな「RAI’S」シリーズからは覆面パトカー仕様が800台、パトカー仕様が800台が限定商品。1度限りの生産販売となるため注意していただきたい。

では、簡単に車両の解説をしよう。

【トヨタ・クラウン アスリート (GRS214) 警視庁交通機動隊車両(8交7)】

警視庁交通機動隊に配備された車両を再現しており、天井のコールサインは「8交7」。屋根に装備されるV字型のパトライトやフロントグリルに埋め込まれた前面赤色灯など、1/64スケールながらきちんと再現。もちろん、小さくても左右の警察マークと各種警視庁ロゴ、補助ミラーなども再現されている。

 

【トヨタ クラウン アスリート (GRS214) 警察本部交通覆面車両(シルバー)】

高速道路で多く見かける、全国の交通系の部署に配備されるクラウンアスリート覆面車両の1/64スケール。ボディーカラーは全部で3色存在すると言われている中の、今回は銀色の車両をモデル化。覆面車両ならではの反転式の赤色灯やユーロアンテナ、前面赤色灯などを再現している。

発売は2019年1月下旬から2月を予定しており、価格は税抜き2500円となっている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します