現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハの中須賀選手 MotoGP日本グランプリに特別カラーの「YZR-M1」で参戦

ここから本文です
業界ニュース 2018.10.2

ヤマハの中須賀選手 MotoGP日本グランプリに特別カラーの「YZR-M1」で参戦

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■「YZF-R1」20周年特別カラーで勝利を目指す!

 2018年10月21日(日)、決勝が行われる2018 MotoGP世界選手権シリーズ 第16戦 日本グランプリに、中須賀克行選手が「YAMALUBE YAMAHA FACTORY RACING」から今年の鈴鹿8耐を走行した「YZF-R1」と同じ赤・白の特別カラーを採用した「YZR-M1」で、MotoGPクラスにワイルドカード参戦します。

    ヤマハのスーパースポーツバイク「YZF-R1」 MotoGPで培った技術は最初に「YZF-R1」へ

 中須賀選手は、2012年以来7年連続で日本グランプリ出場し、MotoGPクラスへの出場は、2位表彰台を獲得した2012年の第18戦バレンシアGPを含め通算9回目です。

 2018シーズンの中須賀選手は、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」から全日本ロードレース選手権のJSB1000にし、6大会・9レースで8勝をマークしランキングトップに立っています。

 また、7月末に行われた鈴鹿8耐では、決勝は怪我により走行できなかったものの、20周年を記念した特別カラーの「YZF-R1」で、アレックス・ローズ選手、マイケル・ファン・デル・マーク選手とともに、4連覇、通算8度目の優勝を獲得、個人でも8耐史上最多の4連覇を達成しました。

 さらに、 2018年11月3日(土)・4日(日)、鈴鹿サーキットで行われる2018 全日本ロードレース選手権シリーズ第9戦 第50回MFJGPに「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」の中須賀克行選手と野左根航汰選手が、「YZF-R1」20周年を記念した赤・白の特別カラーの「YZF-R1」で出場します。

 中須賀克行選手は「今年の日本グランプリも、YZR-M1の開発評価が目的になります。ただし今回は、鈴鹿8耐と同様、YZF-R1の20周年を記念した赤・白のYZR-M1で出場します。鈴鹿8耐は怪我で決勝を走れず、優勝の喜びこそありましたが、自らの走りでファンの皆さんに楽しんでもらえず悔しさがありました。

 日本グランプリは世界が注目する最高の舞台なので、できる限りファンの皆さんに楽しんでもらいながら、長年ともに戦ってきたYZF-R1の20周年を印象づけられるようしっかり走り切りたいと思います」

 野左根航汰選手は「赤と白のYZF-R1はMFJGPが初の走行になりますが、鈴鹿8耐で見た時からずっと乗りたかったので、とてもワクワクしているし、身の引き締まる思いです。今シーズンは優勝が一度もありませんが、特にMFJGPでは中須賀選手に一矢報いる走りで優勝し、YZF-R1の20周年に華を添えたいと思います」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します