現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォルクスワーゲン、コンパクトSUV「ティグアン」の一部仕様を変更

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.23

フォルクスワーゲン、コンパクトSUV「ティグアン」の一部仕様を変更

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2018年8月22日、コンパクトSUV「Tiguan(ティグアン)」において一部仕様変更を行なった。

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV、新型「Tiguan」は、フォルクスワーゲンの先進安全装備・先進技術を惜しみなく装備し、2017年1月の新型導入以降、好評を得ている。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

今回の仕様変更では、Comfortlineの人気オプションのアップグレードパッケージにパワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open & Easy Close機能付”)を標準装備とした。
また、セーフティパッケージにハイビームアシストを追加するほか、Highline以上にはこれまでオプション装備だった、ヘッドアップディスプレイ、ダイナミックライトアシスト、パワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open & Easy Close機能付”)を標準装備とし、さらなる安全性や快適性の強化を実現している。
また、オプション体系の見直しも行なわれている。


【主な仕様変更】

●Highline / R-Lineに標準装備
・ヘッドアップディスプレイ
・ダイナミックライトアシスト
・パワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open & Easy Close 機能付”)

●オプション内容の変更・見直し
・アップグレードパッケージ(Comfortline)にパワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open& Easy Close”機能付)を追加
・セーフティパッケージ(Comfortline)にハイビームアシストを追加
・テクノロジーパッケージを廃止し、テクノロジーパッケージの一部だったアダプティブシャシーコントロール“DCC”をDCCパッケージとして新設
・レザー&パノラマルーフパッケージを分割し、レザーシートパッケージとパノラマスライディングルーフとしてそれぞれ新設
 

【全国希望小売価格(税込み)】

・Tiguan TSI Comfortline:363万6000円
・Tiguan TSI Highline:449万円
・Tiguan TSI R-Line:479万円
 
フォルクスワーゲン ティグアン 関連情報
フォルクスワーゲン 関連情報

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します