現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スポーツカーをコストパフォーマンスで選ぶなら!?

ここから本文です
業界ニュース 2018.8.4

スポーツカーをコストパフォーマンスで選ぶなら!?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパースポーツカーは何千万円もするものばかりではありません。世界最高峰の高性能なのに、ライバルの半値以下で買えてしまう、そんなクルマがあるのです。

 今やスポーツカーは300km/h超えが当たり前という時代になっていますが、そのようなスーパースポーツカーは値段も当然お高いです。3.9ℓのV8ツインターボで670ps/760Nm、0-100km/h加速3.0秒のフェラーリ488GTBは3150万円。ランボルギーニ・ウラカンクーペは5.2ℓのV10で610ps/560Nmを発揮。0-100km/h加速は3.2秒を誇りますが、価格は2973万4443円と、やはり3000万円コースです。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露



 そんな超高性能スーパースポーツカーは高くて当たり前なのですが、実は例外もあるんです。それがシボレー・コルベットZ06。フロントに搭載される6.2ℓのV8スーパーチャージャーは659ps/881Nmというハイパワー。0-60mph(96.5km/h)加速はわずか2.95秒です。

 アメ車というとハイパワーなだけの直線番長、というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、現代のアメ車には全く当てはまりません。それどころか今のコルベットはサーキットで走りを徹底的に鍛えており、素晴らしいハンドリング性能を見せてくれます。スポーツカーの性能の指標となっているニュルブルクリンクのラップタイムは7分14秒。フェラーリ488GTBが7分22秒、ランボルギーニ・ウラカンLP610-4が7分28秒なのですから、いかにコルベットZ06が速いかがよくわかりますね。

 これで価格は1359万2500円なのですから、速さに対するコストパフォーマンスではバツグン。ヨーロッパのスーパースポーツカーに対する、ちょっとハズしの選択肢としても、面白いのではないでしょうか。

SPECIFICATIONS
シボレー・コルベットZ06クーペ
■ボディサイズ:全長4515×全幅1970×全高1230mm ホイールベース:2710mm ■車両重量:1610kg ■エンジン:V型8気筒OHVスーパーチャージャー 総排気量:6153cc 最高出力:485kW(659ps)/6400rpm 最大トルク:861Nm(78.5kgm)/3600rpm ■トランスミッション:8速AT ■駆動方式:RWD ■サスペンション形式:FRダブルウイッシュボーン ■ブレーキ:F&Rベンチレーテッドディスク ■タイヤサイズ(リム幅):F285/30ZR19 R335/25ZR20 ■パフォーマンス 0➡100km/h加速:2.95秒  ■価格:1359万2500円

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan GENROQ編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sup*****|2018/08/04 20:24

    違反報告

    ここに書いてある、シボレーのコルベットは、本当に性能に比較して激安価格だと思う。
    大排気量OHVエンジンにスーパーチャージャーという、実にアメリカらしい仕様。
    環境性能や燃費に完全に背を向けた、「アメリカのクルマ好き」が納得できるクルマになっているのが、よくわかる。

    まぁ、値段が高すぎるなら、半額のカマロSSもイケてるとは思うが。
  • am_*****|2018/08/05 06:48

    違反報告

    加えるならやはりGT-Rも近い価格帯で同じようなスペックをもった純スポーツカーと思いますね。アメリカなどで人気の理由も高コスパが大きいみたいですし。
    似たようなスペックで同じ価格帯の車ならまだまだあるけれど純スポーツカーとなるとこの2台くらいでしょう。
  • car*****|2018/08/04 20:30

    違反報告

    そこまでの速さが必要?
    S660やロードスターなんて、コスパは優れてると思うし、私的にはカプチーノで充分楽しいですけど。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します