サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】トヨタ ラクティスは多彩なラインアップで誰にもジャストフィットする1台だった【10年ひと昔の新車】

ここから本文です

「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前のクルマは環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は、トヨタ ラクティスだ。

トヨタ ラクティス(2010年:2代目フルモデルチェンジ)
トール系コンパクトには、20~30代のヤングファミリーユーザーが増えている。選ばれるポイントは、スポーティなデザイン、広い室内、キビキビした走り、そして経済性。それらをギュッと詰め込み、家族の日常にときめきを与えるというのが、新型ラクティスの目指すところだ。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

ラクティスの市場は日本とヨーロッパ。

おすすめのニュース

サイトトップへ