現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ちょっとくらいよくね!? が重大事故に…… 超えるな危険!! オーバーフェンダー取り付け時の注意点を解説!!

ここから本文です

ちょっとくらいよくね!? が重大事故に…… 超えるな危険!! オーバーフェンダー取り付け時の注意点を解説!!

掲載 27
ちょっとくらいよくね!? が重大事故に…… 超えるな危険!! オーバーフェンダー取り付け時の注意点を解説!!

 公道を走るクルマは、サイズや仕様などが明確に定められ、違反すると違法改造になるが、カスタマイズなどで違法行為に気づかぬうちに手を染めているケースがある。今回はその中でもオーバーフェンダーの取り扱いについてのルールを再確認し、皆さんの快適な愛車ライフをサポートしよう。

文:佐々木亘/写真:Adobe Stock(トップ画像=xiaosan@Adobe Stock)

ちょっとくらいよくね!? が重大事故に…… 超えるな危険!! オーバーフェンダー取り付け時の注意点を解説!!

■ハミ出していいのは10mm未満!

タイヤのはみだしと言ったら真っ先に思い付くのが、シャコタンだ(xiaosan@Adobe Stock)

 何もない素地の状態からオーバーフェンダーを真っ先に付けようと思う人は少ないはず。

 オーバーフェンダー装着を考えるきっかけは、タイヤのハミ出しが起きた時というのが、主たる流れであろう。そこで、まずは基本となるタイヤの保安基準を確認しておきたい。

 乗用車に適用されるルールはこうだ。クルマのタイヤを真横から見たとき、真上から車両前方へ30度、車両後方に50度の範囲のタイヤ・ホイールは、フェンダーからはみ出してはならない。

 ただし、タイヤの部分に限っては、前述の範囲で10mm未満の突出を認める。

 あくまで、10mm未満のフェンダーからのはみ出しが認められているのは、タイヤのゴム部分に限るのだ。

 インチアップなどのカスタマイズでは、タイヤよりもホイールリムの方が外側に出ることが多いため、基本的にはタイヤもホイールもフェンダーからハミ出してはならないと覚えておきたい。

 こうしたハミ出しを抑えるために、オーバーフェンダーの取付を検討する人が多いのだ。しかし、オーバーフェンダーにも、装着に際して細かなルールが設けられている。

■軽や5ナンバーは基準内でも構造変更しなければならない可能性がある

 オーバーフェンダーを装着すると、必ず車両の全幅が広がる。車検証に登録してあるクルマのサイズと実際のクルマのサイズが変わるのだ。

 自動車のサイズが変わった時には「構造変更」という手続きが必要となる。ただし、タイヤのハミ出しと同様に、両側で20mm、片側10mm未満の突出であれば申請は不要だ。

 ただし、突出したことにより車両規格の上限を超える場合は、10mm未満でも構造変更が必要となる。日本で全幅の値に上限を定める規格は2つ。黄色ナンバーの軽自動車と白5ナンバーの小型自動車だ。

 軽自動車は全幅1,480mm、小型自動車は全幅1,700mmをそれぞれ下回る必要がある。10mm未満のオーバーフェンダー装着でも、これを越えていて申請しないのはアウトだ。

 特に、規格ギリギリに作ってある軽自動車では、オーバーフェンダーの装着自体がそもそもNGというケースも多くある。

■10mm未満のオーバーフェンダーってほとんどない現実

構造変更とは、車の改造により車の長さや幅などの「外寸」や「重量」「乗車定員」「形状」「排気量」などが変更になった時に必要な手続き・検査だ(norikko@Adobe Stock)

 車種専用・汎用品を問わず、オーバーフェンダーと名の付く商品で、10mm未満の突出幅の商品を探す方が難しい。

 すべからく、ほとんどの商品がフェンダーの突出幅が10mm以上であり、取り付け後には構造変更が必要となる。

 出幅が小さいイメージのあるフェンダーアーチモールも同様だ。「約10mmの出幅で車検対応」などと書いてある商品があるものの、実際に取り付けて測定したら10mmを越えているというケースは想像よりも多いのだ。

■知らなかったが故に、意図せず構造変更になってしまった事例

 筆者も営業マン時代に、担当客からの依頼で車検対応を謳う社外品のオーバーフェンダーの取付をしたことがある。しかし取り付けた商品は突出幅が10mmを越えており、装着後の測定であえなくNGが出た。

 取り付けたままお客様へ返すことはできず、取り付け時にボディへ穴もあけているため、取り外すこともできない。お客様へ説明して、構造変更を行い、クルマを納めたという経験がある。

 オーバーフェンダーの取付自体が重大な事故を助長するとは言い切れないが、取り付けの裏側にはワイドトレッドスペーサーの装着や、限界を超えた幅広タイヤの装着など、脱輪や大きな事故につながるかもしれないカスタマイズが隠れていると筆者は思う。

 法規の勝手な自己解釈は、重大事故を招く原因だ。判断が不安であれば、専門家に相談すること。

 ルールに従ってクルマを使うことが、全てのドライバーに求められていることを、違法改造車による事故が目立つ昨今だからこそ、改めて認識してほしい。

関連タグ

こんな記事も読まれています

ハコスカなんて偏平率82%よ! 昭和の時代は薄っぺらいタイヤが履けなかったって知ってた?
ハコスカなんて偏平率82%よ! 昭和の時代は薄っぺらいタイヤが履けなかったって知ってた?
ベストカーWeb
10年目にして一新! マツダ「ロードスター」は事実上のモデルチェンジ!? ドライビングファンは現代版ロータス「エラン」でした
10年目にして一新! マツダ「ロードスター」は事実上のモデルチェンジ!? ドライビングファンは現代版ロータス「エラン」でした
Auto Messe Web
フォルクスワーゲン、「Polo GTI」誕生25周年記念限定車「Edition 25」を発売開始
フォルクスワーゲン、「Polo GTI」誕生25周年記念限定車「Edition 25」を発売開始
月刊自家用車WEB
テスラ モデル3に爆速モデルが登場! 0→100km/加速タイムはなんと3.1秒だ!!
テスラ モデル3に爆速モデルが登場! 0→100km/加速タイムはなんと3.1秒だ!!
Webモーターマガジン
トヨタの大きなカクカク「最新SUV」発売! ゴツさ満点&快適車中泊な仕様も登場!? 新250のアイテムとは
トヨタの大きなカクカク「最新SUV」発売! ゴツさ満点&快適車中泊な仕様も登場!? 新250のアイテムとは
くるまのニュース
[カーオーディオ・プロショップに行こう♪]プロなら、使い勝手の良い「サブウーファーボックス」を作れる!
[カーオーディオ・プロショップに行こう♪]プロなら、使い勝手の良い「サブウーファーボックス」を作れる!
レスポンス
新しいマツダのセダン、EZ-6登場!──GQ新着カー
新しいマツダのセダン、EZ-6登場!──GQ新着カー
GQ JAPAN
【ドゥカティ】ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京で開催されたイベント「Ducati Day 2024」のレポートを公開
【ドゥカティ】ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京で開催されたイベント「Ducati Day 2024」のレポートを公開
バイクブロス
ノーマルシビックに羽根を授ける! モデューロが新たな実効空力テールゲートスポイラーを公開!
ノーマルシビックに羽根を授ける! モデューロが新たな実効空力テールゲートスポイラーを公開!
ベストカーWeb
楽天市場お買い物マラソンで MAXWIN のドラレコなどが最大20%OFF!
楽天市場お買い物マラソンで MAXWIN のドラレコなどが最大20%OFF!
バイクブロス
日産自動車、北京モーターショーで4車種の新エネルギー車のコンセプトカーを公開
日産自動車、北京モーターショーで4車種の新エネルギー車のコンセプトカーを公開
月刊自家用車WEB
FIA F2バルセロナ・インシーズンテストがスタート。初日はマクラーレン育成ボルトレートが最速
FIA F2バルセロナ・インシーズンテストがスタート。初日はマクラーレン育成ボルトレートが最速
AUTOSPORT web
高速道路でクルマが故障! 「謎の△」無いと罰金6000円!? 使い方わからない人も多い「三角表示板」とは
高速道路でクルマが故障! 「謎の△」無いと罰金6000円!? 使い方わからない人も多い「三角表示板」とは
くるまのニュース
こんないいクルマあるなら日本で売ってよスズキさん! 乗りたい欲が抑えきれない「海外専売モデル」4台
こんないいクルマあるなら日本で売ってよスズキさん! 乗りたい欲が抑えきれない「海外専売モデル」4台
WEB CARTOP
あえて今、「マニュアル車」という選択肢! “電動化時代”におけるその存在意義とは
あえて今、「マニュアル車」という選択肢! “電動化時代”におけるその存在意義とは
Merkmal
マツダ「CX-80」を世界初公開! 最上級3列シートの新型SUV、日本での発売はどうなる?
マツダ「CX-80」を世界初公開! 最上級3列シートの新型SUV、日本での発売はどうなる?
くるくら
三菱自 欧州モデルASXのデザインを一新し、機能を拡大
三菱自 欧州モデルASXのデザインを一新し、機能を拡大
Auto Prove
三菱「新型パジェロ」!? 登場“2026年”か!? 復活待望の「本格SUV」はタフ顔&高級感アゲアゲに? 大胆デザインの予想CG登場
三菱「新型パジェロ」!? 登場“2026年”か!? 復活待望の「本格SUV」はタフ顔&高級感アゲアゲに? 大胆デザインの予想CG登場
くるまのニュース

みんなのコメント

27件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

100.8165.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.1140.0万円

中古車を検索
ライフの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

100.8165.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.1140.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村