現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「ランクル」よりデカイ! 日産「爆速SUV」実車展示へ! 全長5m&1500万円超えの「パトロール ニスモ」登場へ

ここから本文です

トヨタ「ランクル」よりデカイ! 日産「爆速SUV」実車展示へ! 全長5m&1500万円超えの「パトロール ニスモ」登場へ

掲載 5
トヨタ「ランクル」よりデカイ! 日産「爆速SUV」実車展示へ! 全長5m&1500万円超えの「パトロール ニスモ」登場へ

■日産のデカすぎ“爆速”SUV! 「パトロールニスモ」実車展示へ

 2023年11月28日、福岡モビリティショー実行委員会は、4年ぶりの開催となる福岡モーターショーを「福岡モビリティショー」と名称を改め実施すると発表しました。

【画像】めちゃカッコイイ! ”デカくて速い”日産「パトロール ニスモ」を画像で見る(57枚)

 同時に出展車両の一部を公開しましたが、「北部九州生産車両展」の中に日産「パトロールニスモ」が含まれるようです。

 パトロールは、1951年のデビュー以来、世界中で販売される日産のフラッグシップSUVです。耐久性や信頼性、安全性、全地形対応性能などで人気を博しています。

 国内ではかつて「サファリ」という車名で販売されていたこともありましたが、2007年に販売を終了しており、現行の6代目は中東やアフリカ、オーストラリアなどで展開される海外専売モデルとなっています。

 パトロールニスモは、そんなパトロールのハイパフォーマンスモデルです。今回展示されるのは、2023年2月14日に中東で登場した2023年モデルと思われます。

 ボディサイズは、全長5315mm×全幅2035mm×全高1940mmとかなり巨大で、トヨタ「ランドクルーザー」やレクサス「LX」よりも大きいサイズです。

 エクステリアは、フロントバンパーに設けられた大きな開口部や、ニスモで特徴的な赤のアクセント、リアバンパーのディフューザーが大型SUVとは思えないスポーティな印象です。

 また、F1マシンをインスパイアしたというLEDリアフォグライトは、悪天候下でブレーキランプと同じ明るさを放ち、安全性に貢献します。

 インテリアは、ニスモのレーシングヘリテージを強調しながら、ラグジュアリーな快適性の高いデザインを実現。キルティング加工を施した上質なシートや、アルカンターラを用いたステアリングホイール、ボディ同様の赤いアクセントにより、スポーティでダイナミックな雰囲気を演出しています。

 パワートレインは、最高出力428馬力・最大トルク560Nmを発揮する5.5リッターV型8気筒エンジンを搭載。このエンジンは、日産「GT-R」のエンジンを手作業で組み立てる5人のマスターエンジンビルダーによって調整されます。

 これに組み合わせるトランスミッションは7速AT、駆動方式はAWDです。足回りには、ビルシュタインのサスペンションとショックアブソーバーを装備し、通常モデルよりもより良いハンドリングを実現しています。

 参考までに中東での価格は、39万5000UAEディルハム(約1592万円)です。

 日本で販売されていないモデルなだけに、今回の展示は貴重な機会となるでしょう。

こんな記事も読まれています

お手軽だけど重要! F1中国GPでメルセデスやRB、ウイリアムズがコックピット周辺をミニ・アップデート
お手軽だけど重要! F1中国GPでメルセデスやRB、ウイリアムズがコックピット周辺をミニ・アップデート
motorsport.com 日本版
アルテッツァって名車? それとも迷車? トヨタ渾身の力作ミッドサイズセダンはなぜ1代で消えてしまった?
アルテッツァって名車? それとも迷車? トヨタ渾身の力作ミッドサイズセダンはなぜ1代で消えてしまった?
ベストカーWeb
E30「M3スポエボ」が4000万円オーバー! BMWファンならずとも注目するホモロゲモデルは価格上昇中です
E30「M3スポエボ」が4000万円オーバー! BMWファンならずとも注目するホモロゲモデルは価格上昇中です
Auto Messe Web
乗らなくなったバイクの約1割「そのままにしている」という現実/株式会社 NEXER が調査結果を公表
乗らなくなったバイクの約1割「そのままにしている」という現実/株式会社 NEXER が調査結果を公表
バイクブロス
“ネットゼロ”を目指すF1が持続可能性への取り組みをまとめたレポートを発表。二酸化炭素の排出量を5年で13%削減
“ネットゼロ”を目指すF1が持続可能性への取り組みをまとめたレポートを発表。二酸化炭素の排出量を5年で13%削減
AUTOSPORT web
メルセデスF1、2023年度の収益は増加するも利益が減少。増加した支出の大部分は2024年型マシンの開発資産に
メルセデスF1、2023年度の収益は増加するも利益が減少。増加した支出の大部分は2024年型マシンの開発資産に
AUTOSPORT web
アロンソには“敏感”なストロールが相棒に必要?「僕はいつも90%で走れるけど、100%を引き出すには助けがないと……」
アロンソには“敏感”なストロールが相棒に必要?「僕はいつも90%で走れるけど、100%を引き出すには助けがないと……」
motorsport.com 日本版
マツダ新型「“3列”SUV」世界初公開へ! 全長5mの「FRマシン」は日本導入へ! 直6採用? 価格は340万円? 新型「CX-80」どんなモデルとなるのか
マツダ新型「“3列”SUV」世界初公開へ! 全長5mの「FRマシン」は日本導入へ! 直6採用? 価格は340万円? 新型「CX-80」どんなモデルとなるのか
くるまのニュース
アウディ Q8、e-tron史上最長の一充電航続距離619kmを実現…オプションパッケージ発売
アウディ Q8、e-tron史上最長の一充電航続距離619kmを実現…オプションパッケージ発売
レスポンス
CAMSHOP.JP からスズキ「HAYABUSA」Tシャツが発売!
CAMSHOP.JP からスズキ「HAYABUSA」Tシャツが発売!
バイクブロス
マツダが新型クロスオーバーSUV「 CX-80」を欧州で世界初公開
マツダが新型クロスオーバーSUV「 CX-80」を欧州で世界初公開
Webモーターマガジン
ホンダ「オデッセイSUV」あった!? 車高アップ×タフデザインが超カッコイイ! 上質内装も採用した「オデッセイ “クロス”」とは
ホンダ「オデッセイSUV」あった!? 車高アップ×タフデザインが超カッコイイ! 上質内装も採用した「オデッセイ “クロス”」とは
くるまのニュース
テーマは「限定回帰」! トヨタが「ランドクルーザー 250」の2024年モデルを英国で公開
テーマは「限定回帰」! トヨタが「ランドクルーザー 250」の2024年モデルを英国で公開
バイクのニュース
新事実[ロードスターは世界一] ナンバーワンのスポーツカーである8つの理由
新事実[ロードスターは世界一] ナンバーワンのスポーツカーである8つの理由
ベストカーWeb
日本に1台のアルティマ「カンナム スパイダー」とFSWで遭遇! 超希少車でサーキットを全開走行する正当な理由とは
日本に1台のアルティマ「カンナム スパイダー」とFSWで遭遇! 超希少車でサーキットを全開走行する正当な理由とは
Auto Messe Web
マツダ全幅1.9mの「オフロードSUV」 デザインが良い! 並行輸入で約1000万円!? 「CX-50」欲しい?
マツダ全幅1.9mの「オフロードSUV」 デザインが良い! 並行輸入で約1000万円!? 「CX-50」欲しい?
くるまのニュース
日産歴代最強のSRターボ [SR20VET]搭載車は初代エクストレイルGTだった……なぜS15シルビアや初代シルフィに積まれなかった?
日産歴代最強のSRターボ [SR20VET]搭載車は初代エクストレイルGTだった……なぜS15シルビアや初代シルフィに積まれなかった?
ベストカーWeb
新店舗「レンタル819府中」が4/19オープン!
新店舗「レンタル819府中」が4/19オープン!
バイクブロス

みんなのコメント

5件
  • 備えましょう
    アルマダじゃないのか
  • sar********
    ほんと、何でニッサンが売れないかをよーく考えた方がいい。ニッサン好きの皆さんも一緒に。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

446.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

138.0330.0万円

中古車を検索
サファリの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

446.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

138.0330.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村