サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 前・中期型と後期型(5型以降)は別物!?―― 3代目RX-7(FD3S型)の魅力と知られざる真実 ~『エンスー解放戦線』番外編~

ここから本文です

 「伝説の名車」と呼ばれるクルマがある。時の流れとともに、その真の姿は徐々に曖昧になり、靄(もや)がかかって実像が見えにくくなる。ゆえに伝説は、より伝説と化していく。

 そんな伝説の名車の真実と、現在のありようを明らかにしていくのが、この連載の目的だ。ベテラン自動車評論家の清水草一が、往時の体験を振り返りながら、その魅力を語る。

前・中期型と後期型(5型以降)は別物!?―― 3代目RX-7(FD3S型)の魅力と知られざる真実 ~『エンスー解放戦線』番外編~

文/清水草一
写真/マツダ、フォッケウルフ

■エンスーおじさん2人が語る「FD」の裏話

 RX-7の3代目、最終モデルである「FD」は、国産絶版スポーツを代表する1台。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン