現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「86ワゴン」実車展示! 斬新「スポーティワゴン」がスゴイ!? 実用的な“86”って? オープン車も同時公開

ここから本文です

トヨタ「86ワゴン」実車展示! 斬新「スポーティワゴン」がスゴイ!? 実用的な“86”って? オープン車も同時公開

掲載 9
トヨタ「86ワゴン」実車展示! 斬新「スポーティワゴン」がスゴイ!? 実用的な“86”って? オープン車も同時公開

■伝説の「ハチロクワゴン」

 トヨタ「86(ハチロク)」と言えば、同社を代表する2ドアスポーツカーです。
 
 そんな86のワゴン仕様(シューティングブレーク)の実車展示が行われます。

【画像】めちゃカッコいい! 「ハチロクワゴン」の画像を見る(30枚以上)

 世界各国の名車を見ることが出来るトヨタ博物館は2024年2月14日からの「エントランス特別展示」にて、86をベースにした「86 SHOOTING BRAKE CONCEPT(シューティングブレーク コンセプト)」の実車を展示します。

 この86シューティングブレークと言えるモデルは、トヨタオーストラリアのプロダクトデザインチームが企画したプロトタイプモデルでした。

「シューティングブレーク」とは、狩上流階級の狩猟遊びに使うためのクルマとして、ボディ後部にワゴンボディを架装したモデルに「Shooting(シューティング:狩猟)」という名称が使われてました。

 その後シューティングブレークは、スポーティなフォルムのクーペモデルに長いルーフを伴うラゲッジルームを備えたクルマを表すものとなり、 実際にメルセデス・ベンツなどもワゴンに対してこのサブネームを使うこともあります。

 今回展示される86シューティングブレークの見た目も従来のクーペから変更され、後方に延長されたボディが存在。

 企画を担当したオーストラリア法人の担当者は2016年当時に、次のように語っていました。

「シューティングブレーク コンセプトは、アクティブなカップルや、人とは違うものを求めるファミリー向けのセカンドカーに相応しい上品な選択肢です。

 サーキットだけでなく週末の遠出にも共に適しており、感性と理性の両方で購入を決断できるクルマといえます」

 なおこの86シューティングブレークの製作後には、日本の開発チームによる走行テストも実施されました。

 86の優れた操縦安定性を損なわない性能が確認されたようです。

※ ※ ※

 なお今回の特別展示では、過去の東京モーターショーなどでも披露されたプロトタイプ「TOYOTA FT-86 Open Concept」も同時に展示されます。

こんな記事も読まれています

ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
くるまのニュース
マツダ「4ドアロータリースポーツカー」公開へ 斬新ドア×4シーターの「コンパクトスポーツ」 激レアモデル“修復中”の姿を披露
マツダ「4ドアロータリースポーツカー」公開へ 斬新ドア×4シーターの「コンパクトスポーツ」 激レアモデル“修復中”の姿を披露
くるまのニュース
1300万円超えの「2.0L ロードスター」実車展示!  丸目4灯ライトのレトロ仕様!? 「グランドアルバイシン」とは
1300万円超えの「2.0L ロードスター」実車展示! 丸目4灯ライトのレトロ仕様!? 「グランドアルバイシン」とは
くるまのニュース
マツダが「ミッドシップ・スーパーカー」実車展示! 本気で作った「ロータリー搭載モデル」はガルウィング! 全高1165mmの「超うすうすボディ」登場に涙が止まらない!
マツダが「ミッドシップ・スーパーカー」実車展示! 本気で作った「ロータリー搭載モデル」はガルウィング! 全高1165mmの「超うすうすボディ」登場に涙が止まらない!
くるまのニュース
スズキが新型「軽ワゴン」初公開!  斬新シフト&異型ハンドル採用の「新型ハスラー!?」 市販化可能性も期待の「eWX」泰に登場
スズキが新型「軽ワゴン」初公開! 斬新シフト&異型ハンドル採用の「新型ハスラー!?」 市販化可能性も期待の「eWX」泰に登場
くるまのニュース
6速MT搭載のトヨタ「新AE86」実車展示! スパチャ搭載のリトラクタブル個体も!? 2人乗りのスゴいモデル… 架空の研究所に登場?
6速MT搭載のトヨタ「新AE86」実車展示! スパチャ搭載のリトラクタブル個体も!? 2人乗りのスゴいモデル… 架空の研究所に登場?
くるまのニュース
トヨタ最上級「センチュリーSUV」登場! 初導入で「移動時間を優雅に…」 フラッグシップカーとして4月10日から運行開始
トヨタ最上級「センチュリーSUV」登場! 初導入で「移動時間を優雅に…」 フラッグシップカーとして4月10日から運行開始
くるまのニュース
トヨタ「bB」復活!? 全長4m以下の箱型「ワル系」コンパクトは市販化も? 「ハイエース」より広大な荷室がスゴイ「新型カヨイバコ」とは
トヨタ「bB」復活!? 全長4m以下の箱型「ワル系」コンパクトは市販化も? 「ハイエース」より広大な荷室がスゴイ「新型カヨイバコ」とは
くるまのニュース
三菱が最後の「ランサーエボリューション」実車公開&販売へ! 1000台限定の“特別仕様”登場に注目集まる! 新型「コンセプトカー」から歴史的モデルも一挙展示!
三菱が最後の「ランサーエボリューション」実車公開&販売へ! 1000台限定の“特別仕様”登場に注目集まる! 新型「コンセプトカー」から歴史的モデルも一挙展示!
くるまのニュース
トヨタ「新型SUVミニバン」公開! 斬新ドア×タフ外装がカッコいい! 「X-VAN GEAR」特許庁公表で、市販化は?
トヨタ「新型SUVミニバン」公開! 斬新ドア×タフ外装がカッコいい! 「X-VAN GEAR」特許庁公表で、市販化は?
くるまのニュース
日産「和製スーパーカー」実車公開! まさかの「スカイラインなR34仕様」も用意の2024モデル! もうすぐファイナルな「GT-R」NYに登場
日産「和製スーパーカー」実車公開! まさかの「スカイラインなR34仕様」も用意の2024モデル! もうすぐファイナルな「GT-R」NYに登場
くるまのニュース
マツダが「和製ハイパーカー」公開! 衝撃の「ロータリー・ミッドシップ」実現に反響あり! 超カッコいい「ガルウィング」採用した“RX500“幕張に登場
マツダが「和製ハイパーカー」公開! 衝撃の「ロータリー・ミッドシップ」実現に反響あり! 超カッコいい「ガルウィング」採用した“RX500“幕張に登場
くるまのニュース
全長約5m! マツダが新型「ラージSUV」世界初公開へ! 「CX-8後継車」4月18日に欧州でお披露目!
全長約5m! マツダが新型「ラージSUV」世界初公開へ! 「CX-8後継車」4月18日に欧州でお披露目!
くるまのニュース
トヨタが「現代版ハイラックスサーフ」初公開!? イケてるオジサンが熱視線 「分かってるね」な姿が話題に! 新型「4Runner」米で発表
トヨタが「現代版ハイラックスサーフ」初公開!? イケてるオジサンが熱視線 「分かってるね」な姿が話題に! 新型「4Runner」米で発表
くるまのニュース
まさかの「“トヨタ”ノフェラーリ」登場!? まさかの210万円以下で買える「FFスポーツカー」に反響アリ! “ニセF430”の「ベース車」とは?
まさかの「“トヨタ”ノフェラーリ」登場!? まさかの210万円以下で買える「FFスポーツカー」に反響アリ! “ニセF430”の「ベース車」とは?
くるまのニュース
スバルの旧車顔「軽バン」がスゴい! 超レトロな「丸目ライト&縦長グリル」がカッコ良すぎ! まるでクラシックカーな「ディアスクラシック」とは
スバルの旧車顔「軽バン」がスゴい! 超レトロな「丸目ライト&縦長グリル」がカッコ良すぎ! まるでクラシックカーな「ディアスクラシック」とは
くるまのニュース
マツダ「新型2ドアスポーツカー」公開! 「次期型RX-7」に期待高まる! “リトラ”ライト×ロータリーエンジン搭載の「ICONIC SP」 再び登場
マツダ「新型2ドアスポーツカー」公開! 「次期型RX-7」に期待高まる! “リトラ”ライト×ロータリーエンジン搭載の「ICONIC SP」 再び登場
くるまのニュース
レクサスの「新型タフSUV」実車展示! オン・オフ走れるプレミアムモデル! 24年発売のGXとは
レクサスの「新型タフSUV」実車展示! オン・オフ走れるプレミアムモデル! 24年発売のGXとは
くるまのニュース

みんなのコメント

9件
  • yas********
    ワゴン というか
    3ドア ハッチバック だね

    ワンダーシビック
    グランドシビック
    アコードエアロデッキ あたりの感じですね
  • mav********
    誰得なワゴンを名ばかりの86でやる意味あるのだろうか。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

267.2358.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0848.1万円

中古車を検索
86の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

267.2358.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.0848.1万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村