サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ、「プリウス/プリウスPHV」を一部改良。いざというときに役立つ予防安全を強化。給電機能も標準化

ここから本文です
トヨタは2020年7月1日、「プリウス」および「プリウスPHV」の一部改良を実施。同日より全国のトヨタ車両販売店で発売した。価格はプリウスが260万8000~355万7000円、プリウスPHVが331万3000~439万2000円。

今回の一部改良では、安全装備や給電機能を強化した。
具体的には予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」のプリクラッシュセーフティ検知範囲を夜間の歩行者と昼間の自転車運転車に拡大したほか、レーダークルーズコントロール使用時に同一車線内を走行できるよう操舵を支援するレーントレーシングアシスト(LTA)を装備するなど機能を向上させた。

おすすめのニュース

サイトトップへ