サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > サブスクサービスのKINTOでしか乗れないトヨタ社長プロデュースの「GRヤリス」。爆誕の背景に自動車メーカーの大いなるチャレンジがありそう!?

ここから本文です

<トヨタ社長のレース経験がフィードバックされる特別なGRヤリス>

トヨタのスポーツカー「GRヤリス」に“モリゾウセレクション”という新グレードが登場しました。言うまでもなくモリゾウはトヨタ自動車社長・豊田章男氏のレーサーネーム。つまりGRヤリス豊田章男バージョンの誕生ともいえます。

注目の「トヨタ GRヤリス」は事前の期待値を超える高剛性・高応答なホットハッチだった

GRヤリス“モリゾウセレクション”が生まれた背景には、トヨタのいくつかの戦略が関係しています。ひとつはクルマのサブスクリプションサービスである「KINTO(キント)」、もうひとつは豊田章男社長の個人プロジェクトともいえるROOKIE Racing(ルーキーレーシング)との連携です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン