サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルボがBEV「C40」の販売にオンライン&サブスクリプションを導入した、その戦略について聞いた

ここから本文です
2021年11月に発表されたボルボの新型BEV「C40」はオンラインでのみ販売される。さらに、サブスクリプションでの販売も行うという、その戦略をボルボ・カー・ジャパンのマーティン・パーソン社長に聴いた。(Motor Magazine2022年2月号より)

メインターゲットはデジタルネイティブの30代から40代
C40リチャージはボルボにとって日本市場初のBEVであり、車両前後にモーターを搭載して485kmの航続可能距離(WLTCモード)を実現するクーペフォルムSUVである。その発表で注目されたのはモデルの特徴だけでなく、オンラインのみだという販売方法についてだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ