サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「段差がない」「開口部が広い」だけじゃない! 高齢者が本当に「乗り降りしやすい」ミニバン4台とその理由

ここから本文です

本当に乗りやすい2列目に「必要な仕様」とは

 高齢者などの家族がいる家庭で、福祉車両まではいらず、しかし高齢者が自らクルマに乗り降りする際、できるだけ足腰の負担なく、スムーズに乗り降りを行えるクルマを考えると、一般車両ではミニバンが適切だ。しかも、両側スライドドアでステップが低く、ステップとフロアに段差のない、いわゆる「掃き出しフロア」を備え、なおかつ高全高のミニバンがベストだ。

「悪路走破性」よりも優先は「使い勝手」! 日本のキャンプ場では「SUV」よりも「ミニバン」が万能だった

 つまり、主にボックス型ミニバンがリストアップされることになるのだが、同じボックスミニバンのカテゴリーでも、乗り降りのしやすさに差があるのも事実。

おすすめのニュース

サイトトップへ