現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダのメキシコ工場、操業10周年で記念式典 稼ぎ頭の米国市場を担う海外最大拠点に成長

ここから本文です
マツダのメキシコ工場、操業10周年で記念式典 稼ぎ頭の米国市場を担う海外最大拠点に成長
写真を全て見る(4枚)

【サラマンカ市(メキシコ)=織部泰】マツダは2月24日(現地時間)、メキシコ工場(グアナファト州サラマンカ市)で同工場の操業10周年を祝う記念式典を開催した。式典で毛籠勝弘社長兼最高経営責任者(CEO)は「マツダが最重要と位置付けている北米市場の販売台数は、50万台と過去最高となった。メキシコ工場製の商品は3分の1を占め、今後成長を期待する北米市場を支える工場として重要な役割を果たしつつある」と述べた。

メキシコ工場(マツダデメヒコビークルオペレーション、MMVO)は、2014年1月から操業開始し、20年1月(同年2月に記念式典を開催)には累計生産100万台を達成した。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ホンダ、軽商用EV「N-VAN e:」 2024年秋に発売延期 サプライヤーの生産設備に遅れ
ホンダ、軽商用EV「N-VAN e:」 2024年秋に発売延期 サプライヤーの生産設備に遅れ
日刊自動車新聞
英ロータス 過去最高の販売台数達成 7億5000万ドルの赤字も「着実に前進」 今後4年で飛躍目指す
英ロータス 過去最高の販売台数達成 7億5000万ドルの赤字も「着実に前進」 今後4年で飛躍目指す
AUTOCAR JAPAN
VWも改めてエンジン車販売に注力、「今後10年はエンジン車も必要」 一方で次期型「ゴルフ9」はEV専用モデルに
VWも改めてエンジン車販売に注力、「今後10年はエンジン車も必要」 一方で次期型「ゴルフ9」はEV専用モデルに
日刊自動車新聞
オートバックス、京都の近藤自動車工業を買収 整備需要の受け皿を広げる
オートバックス、京都の近藤自動車工業を買収 整備需要の受け皿を広げる
日刊自動車新聞
ラピダス、シリコンバレーに新会社設立 米国でAI半導体企業の開拓へ
ラピダス、シリコンバレーに新会社設立 米国でAI半導体企業の開拓へ
日刊自動車新聞
USスチール、日本製鉄による買収を承認 買収額は2兆1000億円 焦点は規制当局の判断へ
USスチール、日本製鉄による買収を承認 買収額は2兆1000億円 焦点は規制当局の判断へ
日刊自動車新聞
トヨタ、堤工場第1ラインを18日から稼働再開 後席ドア不具合のプリウスは当面生産停止を継続
トヨタ、堤工場第1ラインを18日から稼働再開 後席ドア不具合のプリウスは当面生産停止を継続
日刊自動車新聞
チャットGPTのオープンAI、東京オフィス開設へ 自動車業界でも導入広がる生成AI
チャットGPTのオープンAI、東京オフィス開設へ 自動車業界でも導入広がる生成AI
日刊自動車新聞
トヨタ車体の富士松工場、17日から稼働再開 生産工程確認が完了 ノア・ヴォクシー・アルファードなどを生産
トヨタ車体の富士松工場、17日から稼働再開 生産工程確認が完了 ノア・ヴォクシー・アルファードなどを生産
日刊自動車新聞
中国・広州汽車、全固体電池を2026年に実用化 アイオンの高性能EV「ハイパー」に搭載
中国・広州汽車、全固体電池を2026年に実用化 アイオンの高性能EV「ハイパー」に搭載
日刊自動車新聞
トヨタ、トヨタ車体の富士松工場 稼働停止を16日まで延長 ノアやアルファードなどを生産
トヨタ、トヨタ車体の富士松工場 稼働停止を16日まで延長 ノアやアルファードなどを生産
日刊自動車新聞
スズキ、インドで4輪車累計生産3,000万台を達成
スズキ、インドで4輪車累計生産3,000万台を達成
カー・アンド・ドライバー
BMW次世代EVに「リマック」のバッテリー搭載? 新興メーカーと供給契約を締結
BMW次世代EVに「リマック」のバッテリー搭載? 新興メーカーと供給契約を締結
AUTOCAR JAPAN
中国車を締め出す欧州! しかし「イタリア」は工場誘致に積極的、その理由とは
中国車を締め出す欧州! しかし「イタリア」は工場誘致に積極的、その理由とは
Merkmal
三菱ふそう、バス運転手の派遣を事業化 「2024年問題」にハードだけでなく人も
三菱ふそう、バス運転手の派遣を事業化 「2024年問題」にハードだけでなく人も
日刊自動車新聞
トヨタ、堤工場の停止期間を再び延長、ダイハツは5月から全工場で生産再開[新聞ウォッチ]
トヨタ、堤工場の停止期間を再び延長、ダイハツは5月から全工場で生産再開[新聞ウォッチ]
レスポンス
トヨタ「ハイラックス」もEV化!?「バンコクモーターショー」で日本メーカーが続々とEV量産を表明した理由とは
トヨタ「ハイラックス」もEV化!?「バンコクモーターショー」で日本メーカーが続々とEV量産を表明した理由とは
Auto Messe Web
テスラ、EV販売低下で人員削減へ 約1万4000人に影響か マスクCEO「コスト削減と生産性向上のため」
テスラ、EV販売低下で人員削減へ 約1万4000人に影響か マスクCEO「コスト削減と生産性向上のため」
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

150.1235.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

83.9274.8万円

中古車を検索
ヤリスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

150.1235.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

83.9274.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村