現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 令和の今こそキャブレターの魅力を伝えたい~前編

ここから本文です
令和の今こそキャブレターの魅力を伝えたい~前編
写真を全て見る(8枚)

運営元:旧車王
著者 :往 機人

スマートフォンでクルマを撮影するときに考えると(たぶん)役立ついくつかの事柄

週末の行楽地に出かけているとき、遠くから普段聞き慣れない種類の荒々しいエンジン音が響いてきて、思わず「おっ?」と気を惹かれてしまう、というシーンに遭遇したことはありませんか?

そのまま運が良ければ、反対車線をすれ違う複数の旧車のツーリングに出くわすこともあるでしょう。

その際に聞こえてくる迫力を秘めたエンジン音のうち、「カアアアァァン・・・」というカン高く空に抜ける爽快な音の部分の多くは、キャブレターから発せられる吸気音なんです。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ニッサン新型「軽バン」登場! 斬新「2人乗り“窓なし仕様”」に興味津々!? 新型「クリッパーEV」販売店の反響は
ニッサン新型「軽バン」登場! 斬新「2人乗り“窓なし仕様”」に興味津々!? 新型「クリッパーEV」販売店の反響は
くるまのニュース
VWゴルフ誕生50周年を記念した特別モデル「エディション50」改良新型ゴルフに登場! 欧州で先行販売開始
VWゴルフ誕生50周年を記念した特別モデル「エディション50」改良新型ゴルフに登場! 欧州で先行販売開始
VAGUE
カワサキブース出展車両を発表【2024東京・大阪・名古屋モーターサイクルショー 】
カワサキブース出展車両を発表【2024東京・大阪・名古屋モーターサイクルショー 】
バイクのニュース
ランクル250は過酷なほど本領発揮!? 登場予定のランドクルーザーFJも負けてない!! 硬派なクルマたち14選
ランクル250は過酷なほど本領発揮!? 登場予定のランドクルーザーFJも負けてない!! 硬派なクルマたち14選
ベストカーWeb
プロポーションが素晴らしいジュリアTIの傑作モデル!「アルファ ロメオ ジュリアTI」【丸餅博士のヴィンテージ・ミニカー・ワールド】
プロポーションが素晴らしいジュリアTIの傑作モデル!「アルファ ロメオ ジュリアTI」【丸餅博士のヴィンテージ・ミニカー・ワールド】
LE VOLANT CARSMEET WEB
新しいレトロがっ!ネオクラシックの「Glamster」シリーズに「HEIWA MOTORCYCLE」のグラフィック!【SHOEI】から
新しいレトロがっ!ネオクラシックの「Glamster」シリーズに「HEIWA MOTORCYCLE」のグラフィック!【SHOEI】から
モーサイ
レンジローバーイヴォーク最新モデル登場!ライブ感味わえる期間限定イベント開催 東京・渋谷
レンジローバーイヴォーク最新モデル登場!ライブ感味わえる期間限定イベント開催 東京・渋谷
グーネット
【特集「やっぱりドイツ車が好き!」(1)】 ハイエンドサルーンの確固たる矜持を見た【BMW 7シリーズ × アウディ A8】 - Webモーターマガジン
【特集「やっぱりドイツ車が好き!」(1)】 ハイエンドサルーンの確固たる矜持を見た【BMW 7シリーズ × アウディ A8】 - Webモーターマガジン
Webモーターマガジン
ロッシ、MotoGPで4勝を挙げたカタールでWECデビューへ「2024年は将来を決める重要な年になる」
ロッシ、MotoGPで4勝を挙げたカタールでWECデビューへ「2024年は将来を決める重要な年になる」
AUTOSPORT web
ヒュルケンベルグ、小松代表率いる新体制下で「誰もエンジニアの彼にデタラメは言えない」変化にはもう少し時間が必要?
ヒュルケンベルグ、小松代表率いる新体制下で「誰もエンジニアの彼にデタラメは言えない」変化にはもう少し時間が必要?
motorsport.com 日本版
TEAM KUNIMITSUサポーターズシート、2024年は開幕戦岡山から登場。一丸となって新型シビックに声援を!
TEAM KUNIMITSUサポーターズシート、2024年は開幕戦岡山から登場。一丸となって新型シビックに声援を!
AUTOSPORT web
「特に悪質」豊田自動織機エンジン3モデル“形式指定取り消し”へ 認証不正で基準満たさず トヨタ車は一部出荷停止中
「特に悪質」豊田自動織機エンジン3モデル“形式指定取り消し”へ 認証不正で基準満たさず トヨタ車は一部出荷停止中
乗りものニュース
総合3番手の快調A.エスパルガロ「2024年型RS-GPはこれまで乗った中で最高」/MotoGPカタール公式テスト
総合3番手の快調A.エスパルガロ「2024年型RS-GPはこれまで乗った中で最高」/MotoGPカタール公式テスト
AUTOSPORT web
ヤマハ発動機、ジャパンボートショーに出展 輸入高級ボート3艇の展示も
ヤマハ発動機、ジャパンボートショーに出展 輸入高級ボート3艇の展示も
レスポンス
文系自動車マニアの最上級アイテム「ドイツ車大図鑑」。日本、イタリア、フランス編に続き話題に
文系自動車マニアの最上級アイテム「ドイツ車大図鑑」。日本、イタリア、フランス編に続き話題に
carview!
元FIAスポーティングディレクターのスティーブ・ニールセン、コンサルタントとしてF1復帰へ
元FIAスポーティングディレクターのスティーブ・ニールセン、コンサルタントとしてF1復帰へ
motorsport.com 日本版
ホンダ、大型スーパースポーツモデル『CBR1000RR-R FIREBLADE』シリーズの仕様を変更し3月1日から発売
ホンダ、大型スーパースポーツモデル『CBR1000RR-R FIREBLADE』シリーズの仕様を変更し3月1日から発売
AUTOSPORT web
最速のフェルスタッペン「大量の周回をこなせて満足。RB20の反応も良かった」/F1テスト1日目
最速のフェルスタッペン「大量の周回をこなせて満足。RB20の反応も良かった」/F1テスト1日目
AUTOSPORT web

みんなのコメント

3件
  • hum********
    キャブレイター懐かしむのは結構だが今の車には不要物、当時はバランス調整に苦心したもんだ。(オッと!オイラも懐かしんでいるわ)
  • pro********
    レスポンスに関係するのは、燃料供給の方式よりもスロットルと吸気バルブの間隔の方が大きそうに思います。
    4気筒なら昔の4キャブ(or2バレルツイン)よりも4スロットル付き燃料噴射のモデルの方が少なそうなので、それ故「キャブ=ハイレスポンス」というイメージが付いているのかもしれませんが。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

100.8165.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.1132.0万円

中古車を検索
ライフの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

100.8165.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

0.1132.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村