現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 貧乏な若手はコレに乗れ! 予算50万円で激熱の走りが可能な中古スポーツカー3選

ここから本文です
貧乏な若手はコレに乗れ! 予算50万円で激熱の走りが可能な中古スポーツカー3選
写真を全て見る(8枚)

 操る楽しさもありスポーツカー初心者にも最適

 多くのメーカーからスポーツカーがリリースされていた時代は、はるか昔。今では手ごろなスポーツカーは絶滅危惧種となってしまっており、一部のマニアにとっては冬の時代が続いている。しかし、中古車市場に目を向けてみればまだまだ手ごろで楽しめるスポーツカーがあるではないか。そこで今回は50万円の予算で狙うことができるスポーツカーをご紹介しよう。

「スポーツカーにモデルチェンジは不要」86とロードスターの開発責任者の本音

 1)トヨタ・MR-S

 1984年にカローラのコンポーネンツを流用して誕生したミッドシップ車、MR2の後継車種として1999年に登場した。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

KTMが8月から価格改定=値上げ(涙)購入検討中なら7月中にお店へ急げ!?
KTMが8月から価格改定=値上げ(涙)購入検討中なら7月中にお店へ急げ!?
モーサイ
トランプ氏再選で揺らぐ「EV市場」 深まる米中対立、開発出遅れの日本車メーカーはむしろ救われるのか?
トランプ氏再選で揺らぐ「EV市場」 深まる米中対立、開発出遅れの日本車メーカーはむしろ救われるのか?
Merkmal
軽で“4人”寝られる!? ダイハツ「2階建て軽トラ」実車展示! 「めちゃ広&快適」な車中泊出来るハッピーなクルマとは
軽で“4人”寝られる!? ダイハツ「2階建て軽トラ」実車展示! 「めちゃ広&快適」な車中泊出来るハッピーなクルマとは
くるまのニュース
スポーツ走行が可能なATチューニング! 進化する技術と対応車種を解説~カスタムHOW TO~
スポーツ走行が可能なATチューニング! 進化する技術と対応車種を解説~カスタムHOW TO~
レスポンス
実は「満タン方」より正確!? メーター表示の燃費や航続距離はどこまで信じられるのか?
実は「満タン方」より正確!? メーター表示の燃費や航続距離はどこまで信じられるのか?
モーサイ
トヨタの『MR2』と『セリカ』、2026年に復活か…エンジンが?!
トヨタの『MR2』と『セリカ』、2026年に復活か…エンジンが?!
レスポンス
新型EVトラックが1か月で18か国、1万kmを走破 メルセデスベンツ『eアクトロス 600』の挑戦
新型EVトラックが1か月で18か国、1万kmを走破 メルセデスベンツ『eアクトロス 600』の挑戦
レスポンス
高まるバッテリーマネジメントへの要求に、EV向け2000Vの高電圧多層セラミックコンデンサをサムスンが開発
高まるバッテリーマネジメントへの要求に、EV向け2000Vの高電圧多層セラミックコンデンサをサムスンが開発
レスポンス
軽トラベースのキャンピングカー“レジストロ”は唯一無二のデザインで中身も見た目も可愛い!
軽トラベースのキャンピングカー“レジストロ”は唯一無二のデザインで中身も見た目も可愛い!
月刊自家用車WEB
バイクとコーヒーの世界、共に存在する「ハイブリッド」から見る共通点とは? バイク乗りのコーヒー屋デイドリップ通信VOL.3
バイクとコーヒーの世界、共に存在する「ハイブリッド」から見る共通点とは? バイク乗りのコーヒー屋デイドリップ通信VOL.3
バイクのニュース
「ダメ、ぜったい!」 暑い日の車内に「置きっぱなし」は超危険! 「爆発」の可能性も…! 放置したらいけないものとは?
「ダメ、ぜったい!」 暑い日の車内に「置きっぱなし」は超危険! 「爆発」の可能性も…! 放置したらいけないものとは?
くるまのニュース
【10年ひと昔の新車】ホンダ Nボックス+の天才的ユーティリティには脱帽ものだった
【10年ひと昔の新車】ホンダ Nボックス+の天才的ユーティリティには脱帽ものだった
Webモーターマガジン
ホンダに「いまこそ聞いておきたい質問」特集(後編)
ホンダに「いまこそ聞いておきたい質問」特集(後編)
カー・アンド・ドライバー
青信号でも前のクルマが動かない…、ここでクラクションを鳴らしたら“交通違反”なの??
青信号でも前のクルマが動かない…、ここでクラクションを鳴らしたら“交通違反”なの??
月刊自家用車WEB
5速MTあり! 約130万円のダイハツ「5ドアコンパクトカー」実車公開! 全長3.8m切り&めちゃ「スタイリッシュボディ」採用! 精悍「AYLA」インドネシアで展示
5速MTあり! 約130万円のダイハツ「5ドアコンパクトカー」実車公開! 全長3.8m切り&めちゃ「スタイリッシュボディ」採用! 精悍「AYLA」インドネシアで展示
くるまのニュース
F1に未来はあるのか? 資金力と分配金に蠢く大きな課題、終わりなき「チーム数増加」のジレンマとは
F1に未来はあるのか? 資金力と分配金に蠢く大きな課題、終わりなき「チーム数増加」のジレンマとは
Merkmal
マットモーターサイクルズ「FSR 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
マットモーターサイクルズ「FSR 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
F1ハンガリーGP FP2:赤旗で走行時間短縮も、マクラーレンのノリスが初日トップ。角田は13周の走行にとどまる
F1ハンガリーGP FP2:赤旗で走行時間短縮も、マクラーレンのノリスが初日トップ。角田は13周の走行にとどまる
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

207.9236.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

40.0358.0万円

中古車を検索
MR-Sの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

207.9236.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

40.0358.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村