サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 化石燃料を使わずEVでもない。日本のモータースポーツが目指す新燃料開発と将来【GTA会見】

ここから本文です
 11月7日、スーパーGT第7戦ツインリンクもてぎの期間中に行われた、スーパーGTをプロモートするGTアソシエイション(GTA)の定例記者会見で、GTAの坂東正明代表が、ホンダ、トヨタ、ニッサンの自動車メーカーの協力とともに、2022年からテストをスタートさせる『カーボンニュートラルフューエル』についての概要を改めて説明した。化石燃料をまったく使用しない燃料であることや、当初はリッターあたり1000円以上になるコストの面などが明らかにされた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ