サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > スーパーGT 第6戦鈴鹿 重くても速い理由 SUBARU BRZ GT300

ここから本文です

スーパーGT2020も後半戦に入りシリーズチャンピオンを狙うSUBARU BRZ GT300。絶対に落とせないレースになった第6戦鈴鹿ラウンドで、チームにとって、今後影響するであろうマシンづくりと、セーフティカーの導入という2つの激震が起きた。

重量増のネガポイント

プジョー 電気自動車もラインアップする新型「SUV2008」がデビュー

第5戦の富士ではピックアップの現象が直接的な原因としてクローズアップし、当サイトでもタイヤが合わなかったということをお伝えしている。その一方でドライバーからは115kgのウエイトハンディを搭載した状態では、マシンは止まらないし、動きが大きく乗りにくいという声はあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ