現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 爆売れホンダ最新「5速MTコンパクトカー」に反響続々!? 最小&最安モデル「こういうのでいいんだよ」熱視線集まる「ブリオ」の”国民車”っぷりとは

ここから本文です

爆売れホンダ最新「5速MTコンパクトカー」に反響続々!? 最小&最安モデル「こういうのでいいんだよ」熱視線集まる「ブリオ」の”国民車”っぷりとは

掲載 4
爆売れホンダ最新「5速MTコンパクトカー」に反響続々!? 最小&最安モデル「こういうのでいいんだよ」熱視線集まる「ブリオ」の”国民車”っぷりとは

■まさに「国民車」たる人気っぷり

 ホンダのインドネシア法人は2024年2月20日、コンパクトカー「ブリオ(Brio)」の同年1月の販売台数が5186台を記録したと発表しました。
 
 これは同月にインドネシアで販売されたホンダ車のうち、じつに68%を占める計算。人気を牽引するこの「ブリオ」はいったいどんなクルマなのでしょうか。また、SNSではどのような反響が寄せられているのでしょうか。

【画像】「こういうのでいいんだよ」反響続々! ホンダ「ブリオ」を画像で見る

 インドネシアでのホンダ車の1月販売台数をみると、「HR-V」1624台、「WR-V」1460台、「BR-V」1131台、「CR-V」351台などとなっており、ブリオの台数が飛びぬけて多いことが読み取れます。

 ブリオは、ホンダが2011年からタイやインド、インドネシアなどで展開するコンパクトカーです。

 現在まで累計50万台以上が販売されたほか、2020年と2022年にはインドネシア国内で「最も販売台数の多いクルマ」としての記録を更新しています。

 現行モデルは2018年に登場した2代目で、2023年5月にはマイナーチェンジを受けた新型モデルが登場しました。

 ブリオのボディサイズは全長3795-3810mm×全幅1680mm×全高1485mm。これは、日本国内で販売されるホンダ「フィット」よりもやや小さく、インドネシア市場のホンダ車では最小かつ最安価なエントリーモデルという位置付けとなっています。

 エクステリアは、全体的に3代目「フィット」をキュッと小さくしたようなデザイン。マイナーチェンジで新たにLEDヘッドライト・フォグランプや、フロントグリル、ミラーなどを装備し、よりスポーティな印象へ変化しています。

 インテリアは、シンプルながらドライバーの意欲をかき立てるスポーティなデザイン。マイナーチェンジで、新たなデザインのシートや、メータークラスター、ダッシュボード、ワンプッシュイグニッション、アンビエントライトなど、より快適に、より楽しく旅をするための新装備が追加されています。

 パワートレインは、最高90馬力・最大110Nmを発揮する1.2リッター直列4気筒エンジンを搭載し、5速MTかCVTと組み合わせます。

 グレードは、標準の「サティアS」「サティアE」に加え、スポーティな「RS」の計3種を用意。価格は、ベースグレードのサティアSが1億6590万ルピア(約158万円)から、RSが2億3390万ルピア(約228万円)からです。

「安くて高性能」という部分がインドネシアの若者などに評価されているブリオは、インドネシアの“国民車”といえるかもしれません。

 そんなブリオは、今月15日にジャカルタで開幕したインドネシア国際モーターショー2024(以下、IIMS2024)でも最新モデルを実車展示。さらに昨年8月開催の「インドネシア国際オートショー2023」では、レーシングカーのようなカラーリングが施された「ブリオレーシングコンセプト」も展示され、参加者の注目を集めていたようです。

 日本でもネット上では「日本で販売すればいいのに、もったいないと思う」「こういうのでいいんだよ」「欲しいと思っていた要素がだいたい詰まってる」「フィットRSミニみたいで可愛いカッコイイ車」「5MTで日本発売されるのならば検討したいです」と、興味津々のコメントが続々上がっています。

こんな記事も読まれています

ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
くるまのニュース
トヨタが「現代版ハイラックスサーフ」初公開!? イケてるオジサンが熱視線 「分かってるね」な姿が話題に! 新型「4Runner」米で発表
トヨタが「現代版ハイラックスサーフ」初公開!? イケてるオジサンが熱視線 「分かってるね」な姿が話題に! 新型「4Runner」米で発表
くるまのニュース
MT設定アリ! トヨタ「最小・最安“スポーティ”コンパクトカー」実車公開! 精悍顔の「アギアGR-S」がカッコイイ! インドネシアに登場
MT設定アリ! トヨタ「最小・最安“スポーティ”コンパクトカー」実車公開! 精悍顔の「アギアGR-S」がカッコイイ! インドネシアに登場
くるまのニュース
トヨタ新型「コンパクト“3列”SUV」発表! MT設定もある「新型ラッシュ」! スポーティな「GRS」もイケてる「新モデル」アンダー300万円で尼に登場
トヨタ新型「コンパクト“3列”SUV」発表! MT設定もある「新型ラッシュ」! スポーティな「GRS」もイケてる「新モデル」アンダー300万円で尼に登場
くるまのニュース
“400万円超え”のスズキ新型「カクカク”SUV”」実車公開! 5速MT設定&鮮烈レッドも用意! 待望の「ジムニー“5ドア”」比に登場
“400万円超え”のスズキ新型「カクカク”SUV”」実車公開! 5速MT設定&鮮烈レッドも用意! 待望の「ジムニー“5ドア”」比に登場
くるまのニュース
「VTEC+ターボ+4WD」! ホンダが“全部盛り”の新型スポーツセダン「タイプS」実車展示! 圧倒的な「走行性能」実現した新型TLX NYに登場
「VTEC+ターボ+4WD」! ホンダが“全部盛り”の新型スポーツセダン「タイプS」実車展示! 圧倒的な「走行性能」実現した新型TLX NYに登場
くるまのニュース
ホンダが新型「最上級SUV」公開! 大排気量V6&全長5mボディ採用! 顔面刷新で“精悍顔”に進化した「MDX」米に登場
ホンダが新型「最上級SUV」公開! 大排気量V6&全長5mボディ採用! 顔面刷新で“精悍顔”に進化した「MDX」米に登場
くるまのニュース
スズキ新型「最上級コンパクトミニバン」公開! 新ハイブリッド採用&MT設定もアリ! 専用エアロも超カッコイイ「エルティガ クルーズ」尼での登場に反響も
スズキ新型「最上級コンパクトミニバン」公開! 新ハイブリッド採用&MT設定もアリ! 専用エアロも超カッコイイ「エルティガ クルーズ」尼での登場に反響も
くるまのニュース
トヨタ新型「カローラ“クロス”」発表! 斬新「レクサス顔!?」が超カッコイイ! もはや“小さな高級車”な550万円仕様もある「コンパクトSUV」越で登場へ
トヨタ新型「カローラ“クロス”」発表! 斬新「レクサス顔!?」が超カッコイイ! もはや“小さな高級車”な550万円仕様もある「コンパクトSUV」越で登場へ
くるまのニュース
トヨタ新型「カローラ“クロス”」発表! 顔が「斬新フェイス」にチェンジ! 「レクサス」級にカッコイイ「コンパクトSUV」約405万円から 比で登場
トヨタ新型「カローラ“クロス”」発表! 顔が「斬新フェイス」にチェンジ! 「レクサス」級にカッコイイ「コンパクトSUV」約405万円から 比で登場
くるまのニュース
15年ぶり全面刷新! トヨタ「新型3列SUV」世界初公開! “カクカクデザイン”がめちゃカッコイイ「ハイラックスサーフ後継」米で登場 反響は?
15年ぶり全面刷新! トヨタ「新型3列SUV」世界初公開! “カクカクデザイン”がめちゃカッコイイ「ハイラックスサーフ後継」米で登場 反響は?
くるまのニュース
斬新顔の「新型“スポーティ”セダン」世界初公開! 直4ターボ搭載でめちゃ楽しそう! オシャな清潔感内装も超カッコイイ「K4」米に登場
斬新顔の「新型“スポーティ”セダン」世界初公開! 直4ターボ搭載でめちゃ楽しそう! オシャな清潔感内装も超カッコイイ「K4」米に登場
くるまのニュース
ニッサン「新型コンパクトSUV」世界初公開へ!? 斬新「ツブツブ」グリルがカッコイイ! 美しすぎる「流麗SUV」まもなく発表
ニッサン「新型コンパクトSUV」世界初公開へ!? 斬新「ツブツブ」グリルがカッコイイ! 美しすぎる「流麗SUV」まもなく発表
くるまのニュース
三菱「新型SUVミニバン」実車登場! ゴツ黒グリル&野生グリーンがカッコイイ! 最上級の「エクスパンダークロス」比で出現
三菱「新型SUVミニバン」実車登場! ゴツ黒グリル&野生グリーンがカッコイイ! 最上級の「エクスパンダークロス」比で出現
くるまのニュース
“ながーーい”トヨタ新型「ハイエース“SLWB”」発表! 全長5.9m超えの5列仕様! スーパーロングな「10人乗り」モデル馬で受注開始
“ながーーい”トヨタ新型「ハイエース“SLWB”」発表! 全長5.9m超えの5列仕様! スーパーロングな「10人乗り」モデル馬で受注開始
くるまのニュース
トヨタ新型「“最小級”SUV」世界初公開! アンダー150万円&全長4m以下ボディ! 迫力顔の「アーバンクルーザー タイザー」南アにも導入へ
トヨタ新型「“最小級”SUV」世界初公開! アンダー150万円&全長4m以下ボディ! 迫力顔の「アーバンクルーザー タイザー」南アにも導入へ
くるまのニュース
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
顔がスゴイ! “斬新顔”のスバル「3列SUV」!? 大排気量“6気筒”エンジン搭載の最上級モデル「B9トライベッカ」とは
くるまのニュース
スバル“最新”「レガシィ」登場! 全長4.8m級ボディにめちゃ「スポーティデザイン」がカッコイイ! 「レガシィ セダン」米展示に反響
スバル“最新”「レガシィ」登場! 全長4.8m級ボディにめちゃ「スポーティデザイン」がカッコイイ! 「レガシィ セダン」米展示に反響
くるまのニュース

みんなのコメント

4件
  • ざきやま@ヨレヨレライダー
    絶対日本に来ないとわかっていても、記事に釣られてしまう自分が悲しい。
  • なおき
    インドネシアって言うとスズキ、ニトリなんかが安くて、良いもの作っているイメージ。年間12万台くらいのペースに見えるけど、市場規模、シェアの方が気になりますね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

162.5236.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.9270.0万円

中古車を検索
フィットの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

162.5236.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.9270.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村