現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ ムーヴキャンバス【3分で読める国産車解説/2023年版】

ここから本文です

ダイハツ ムーヴキャンバス【3分で読める国産車解説/2023年版】

掲載 3
ダイハツ ムーヴキャンバス【3分で読める国産車解説/2023年版】

ダイハツ ムーヴキャンバス(DAIHATSU MOVE CANBUS)
現行モデル発表日:2022年7月5日
車両価格:146万3000円~191万9500円

愛らしいルックスはそのままに最新技術を投入
フルモデルチェンジにあたっては、さまざまなデザインが提案されたが、結果的にキープコンセプトになったという。外観のバリエーションはストライプスとセオリーがあるが、じつはボディパーツやランプ類などは共通だ。

ダイハツ ムーヴキャンバスをフルモデルチェンジ。「ストライプス」と「セオリー」、2つの世界観で展開

インテリアも共通デザインながら、ストライプスはホワイト基調で明るい雰囲気、セオリーはブラウンとネイビーを組み合わせて落ち着いた雰囲気とされた。色以外で唯一の違いは、セオリーのG系はハンドルとシフトノブが本革巻きとなること。この感触はなかなか良く、ストライプスにもオプション設定されている。

試乗車は、ストライプスG。エンジンはノンターボで、新プラットフォーム「DNGA」採用などにより車両重量は約70kg軽量化されている。今回の試乗は40~60km/hくらいで流れる郊外路が中心。おまけに小雨という天候だったが、男性2人を乗せた新型ムーヴキャンバスは、軽快に走ってくれた。

サスペンションは、タントやタフトに比べると柔らかめのセッティングだそうだが、乗り心地は必要以上にソフトなものではなく、むしろタイヤの硬さを感じるくらいだ。もちろん不快なレベルではない。リアシートの乗り心地も悪くない。ヘッド&フットスペースともたっぷりで、セパレートでスライド&リクライニングするから、おとな2人で座っても十分快適だ。

従来型のセンターメーターから正面配置になったメーター類の視認性やスイッチ類の操作性は良く、またワゴンならではの目線の高さと広い視界で車両感覚もつかみやすいから、誰が乗っても運転しやすい。追い越し加速や登坂時にアクセルペダルを少し多めに踏み込むと、それなりにエンジンノイズは高まり、CVT特有のラバーバンドフィーリングで加速が追いつくまでのラグがあるが、市街地から郊外路を中心とした使い方なら不満は感じないレベルだ。

ダイハツ ムーヴキャンバス ストライプスG 主要諸元


●エンジン:0.66L 直3DOHC
●総排気量:658cc
●最高出力:38kW(52ps)/6900rpm
●最大トルク:60Nm(6.1kgm)/3600rpm
●駆動方式:FF
●サスペンション形式:前ストラット、後トーションビーム
●タイヤサイズ:155/65R14
●車両価格:167万2000円

[ アルバム : ダイハツ ムーヴキャンバス ストライプスG はオリジナルサイトでご覧ください ]

こんな記事も読まれています

なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?
なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?
乗りものニュース
メルセデスW15の進化に興奮するハミルトン「明らかに改善したし、はるかにドライビングしやすい」
メルセデスW15の進化に興奮するハミルトン「明らかに改善したし、はるかにドライビングしやすい」
AUTOSPORT web
変わるのはヘッドライトだけじゃない!「中身」が大胆に進化するメルセデスベンツのフラッグシップBEV
変わるのはヘッドライトだけじゃない!「中身」が大胆に進化するメルセデスベンツのフラッグシップBEV
レスポンス
レッドブルF1はただ勝つだけじゃ満足出来ない? リカルド「彼らは競争相手を完膚なきまで打ち砕くことを望んでいる」
レッドブルF1はただ勝つだけじゃ満足出来ない? リカルド「彼らは競争相手を完膚なきまで打ち砕くことを望んでいる」
motorsport.com 日本版
新田守男&高木真一のK-tunes Racing大ベテランコンビが目指す2024年の目標は「まずは1勝」
新田守男&高木真一のK-tunes Racing大ベテランコンビが目指す2024年の目標は「まずは1勝」
AUTOSPORT web
レッドブルF1代表、進行中の内部調査について問われるも「プロセスや期間については自由にコメントできない」
レッドブルF1代表、進行中の内部調査について問われるも「プロセスや期間については自由にコメントできない」
AUTOSPORT web
「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか
「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか
乗りものニュース
HKSのブーストコントローラー「EVC‐S」 が視認性に優れたカラー液晶を採用した「EVC‐S2」に進化!
HKSのブーストコントローラー「EVC‐S」 が視認性に優れたカラー液晶を採用した「EVC‐S2」に進化!
くるまのニュース
VW「ID.7ツアラー」世界初公開! 新時代のフラッグシップモデルは荷物満載で長距離も走れるEVワゴン
VW「ID.7ツアラー」世界初公開! 新時代のフラッグシップモデルは荷物満載で長距離も走れるEVワゴン
VAGUE
ベントレーが日本のために仕立てた特別な1台【九島辰也】
ベントレーが日本のために仕立てた特別な1台【九島辰也】
グーネット
まさかF1チームからメールが届くなんて!? ウイリアムズ育成加入の松井沙麗「とにかく速いクルマに乗りたい。F1アカデミーから道が開ければ」
まさかF1チームからメールが届くなんて!? ウイリアムズ育成加入の松井沙麗「とにかく速いクルマに乗りたい。F1アカデミーから道が開ければ」
motorsport.com 日本版
驚異の50mmフルレンジと165mm薄型ミッドウーファーをカップリング、BLAMから『ジムニー』専用パッケージ「165 Jimny」新発売
驚異の50mmフルレンジと165mm薄型ミッドウーファーをカップリング、BLAMから『ジムニー』専用パッケージ「165 Jimny」新発売
レスポンス
フェラーリ、テストでマシンの弱点改善に手応え。バスール代表「ドライバビリティや一貫性の面で前進した」
フェラーリ、テストでマシンの弱点改善に手応え。バスール代表「ドライバビリティや一貫性の面で前進した」
motorsport.com 日本版
高速道路「休日割引」縮小で「ため息しか出ない」なぜ割引やめたのか? 休み取れない人々から嘆きの声多数
高速道路「休日割引」縮小で「ため息しか出ない」なぜ割引やめたのか? 休み取れない人々から嘆きの声多数
くるまのニュース
【争奪戦必至】300台限定のBMW「118i ファッショニスタ」は成約記念に「クリスチャン・ルブタン」の限定バッグがついてきます!
【争奪戦必至】300台限定のBMW「118i ファッショニスタ」は成約記念に「クリスチャン・ルブタン」の限定バッグがついてきます!
Auto Messe Web
BMW i8は、持続可能な次世代モビリティを象徴するスーパースポーツカー【スーパーカークロニクル/117】
BMW i8は、持続可能な次世代モビリティを象徴するスーパースポーツカー【スーパーカークロニクル/117】
Webモーターマガジン
デイトナ24時間でフェラーリとBMWのBoP違反が発覚! 罰金とIMSAのGTDマニュファクチャラーポイント剥奪
デイトナ24時間でフェラーリとBMWのBoP違反が発覚! 罰金とIMSAのGTDマニュファクチャラーポイント剥奪
motorsport.com 日本版
頂点のSL、メルセデスAMG『SL63 4MATIC+』のオプション装備車…東京オートサロン2024
頂点のSL、メルセデスAMG『SL63 4MATIC+』のオプション装備車…東京オートサロン2024
レスポンス

みんなのコメント

3件
  • zpf********
    制限速度でチンタラし速い車に道を譲らない車、道路交通法27条第2項がまもれてない
  • ********
    マナーが悪いというか、自己中なドライバー目立つクルマだ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

146.3192.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8252.8万円

中古車を検索
ムーヴキャンバスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

146.3192.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8252.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村