サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 小さくしたことは正解!? サイズダウンが好印象だった車3選

ここから本文です

■数少ないサイズダウンしたクルマを振り返る

 1990年代以降、世界的にクルマの大型化が顕著になりました。日本ではボディサイズと排気量による5ナンバー枠という制約がありますが、それでも大型化が進んでいます。

デザインが酷すぎ! 走りが悪すぎ? 酷評された車5選

 直近ではトヨタ「カローラ」がシリーズ初の3ナンバーになり、ホンダ「フィット」も「クロスター」が3ナンバーサイズとなり、話題となりました。

 近年はエンジンのダウンサイジングが普及していますが、ボディサイズは大きくなっているといえます。

 一方、サイズダウンしたことでユーザーからも高く評価されたクルマも存在。

おすすめのニュース

サイトトップへ