現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 12月の新車販売ランキングで登録車はトヨタ一強状態! だがダイハツ不正の影響で「ルーミー」「ライズ」が今後厳しくなる可能性

ここから本文です

12月の新車販売ランキングで登録車はトヨタ一強状態! だがダイハツ不正の影響で「ルーミー」「ライズ」が今後厳しくなる可能性

掲載 19
12月の新車販売ランキングで登録車はトヨタ一強状態! だがダイハツ不正の影響で「ルーミー」「ライズ」が今後厳しくなる可能性

 この記事をまとめると

■2023年12月単月締めの通称名別新車販売ランキングが発表された

2023年の軽自動車販売トップはダイハツ! 年末に発覚した不正の影響は限定的だが2024年は……

■2万台をわずかに割り込んだものの、ホンダN-BOXがトップとなった

■相変わらずトヨタ一強の登録車だが、トヨタが今後どれだけそれを維持できるかに注目

 新型に切り替わったホンダN-BOXがトップを維持

 2023暦年締め(1月~12月)年間販売台数の行方を決するといってもいいのが、2023年12月単月締めでの新車販売台数。通称名(車名)別新車販売ランキングをみると、登録車と軽自動車を合算した総合ランキングではホンダN-BOXがトップとなっている。

 ただ、2023年より納期遅延が深刻だったといえる2022年12月単月の新車販売台数において、N-BOXは2万台の大台にのせていたのだが、2023年12月は2万台をわずかに割り込んでいる。このあたりは、2023年10月に新型がデビューしたばかりで思い切り量販にふることができなかったとする見方もできるが、新型の販売がやや苦戦傾向にあるのではないかといった話もある。

 事実、2024年元旦の新聞に折り込まれた届け出済み未使用軽中古車専門店のチラシには、さっそく新型N-BOXの届け出済み未使用軽中古車が掲載されていた。

 軽自動車のみで2位にはダイハツ・タントが入っているが、トップのN-BOXとは約8000台の差がついている。ダイハツは2023年12月下旬に認証不正問題における第三者委員会の報告が行われ、全車出荷停止となった。そのため、月末ギリギリまで自社届け出(売り先のない新車にディーラー名義などでナンバープレートだけ付けること)などでの販売台数の上積みができなかったこともあり、ここまで差が開いてしまったのかもしれない。

 登録車のみのランキングでは、トップ10のなかにトヨタ車が6車ランクインしている。納期遅延がだいぶ改善傾向にあるトヨタだが、1、2カ月という短納期となるモデルはほぼいない状況となっている。そのなかで、バックオーダーの消化を進めているのだが、それなのにトップ10のうち6車も入っているのだから、改めて販売力と生産能力のすごさというものを感じてしまう。

 トヨタ・ライズは、ダイハツの認証問題の影響を受けており、12月以前から新規受注を停止しているのだが、それでも10位に入っている。また、出荷停止の影響をほぼ受けていないなか、ルーミーは4位に入っている。ダイハツからのOEM(相手先ブランド供給)車となる両車は、トヨタ車のなかでも人気モデルとして有名なモデル。ただし、ライズに続きルーミーも出荷停止となったので、2024年1月以降の両車の動向はかなり気になるところである。

 総合ランキングに戻ると、モデル末期ながらホンダ・フリードが10位に入り健闘している。ホンダ・ヴェゼルも9位に入っている。2024年3月に発売予定のWR-Vは、すでに預託受注を進めているが、かなり好調にオーダーが入っているとのことなので、今後はN-BOX、ヴェゼル、フリードにWR-Vが加わり、ホンダの新車販売を引っ張っていくことになりそうである。

 日産ノートがやや元気がないように見えるが、ノートは5ナンバー車が2023年12月にマイナーチェンジを行っているので、モデル切り替えの端境期となったことが大きいようである。

 2024年1月以降の単月統計では、出荷停止となっているダイハツ軽自動車の動向及び、トヨタ車では新規受注停止車両も目立っているのだが、そのなかでどれだけ「トヨタ一強」ともいえる販売実績を維持していけるのかが注目に値するかもしれない。

こんな記事も読まれています

レクサスLBXの世界観が体験できる「LBX ラウンジ」が期間限定でオープン!
レクサスLBXの世界観が体験できる「LBX ラウンジ」が期間限定でオープン!
月刊自家用車WEB
【新型クラウン タイプ別解説】伝統的スタイル 「セダン」
【新型クラウン タイプ別解説】伝統的スタイル 「セダン」
月刊自家用車WEB
【最新モデル試乗】爽快スポーツチューン! 日産アリアNISMOの胸踊るパフォーマンス
【最新モデル試乗】爽快スポーツチューン! 日産アリアNISMOの胸踊るパフォーマンス
カー・アンド・ドライバー
964型ポルシェ911のレストアを手がけるシンガーがコーンズと日本における代理店契約を発表
964型ポルシェ911のレストアを手がけるシンガーがコーンズと日本における代理店契約を発表
@DIME
ワイルドだぜえ! 本格クロカン度マシマシの新型[ハスラー タフワイルド]見参! こりゃ売れそうだ!
ワイルドだぜえ! 本格クロカン度マシマシの新型[ハスラー タフワイルド]見参! こりゃ売れそうだ!
ベストカーWeb
全長4.2m! レクサス新型「小さな高級車」登場! ちょうど“イイ”サイズ×「3つの豪華内装」採用! クラス超え「高級インテリア」 どんな種類がある?
全長4.2m! レクサス新型「小さな高級車」登場! ちょうど“イイ”サイズ×「3つの豪華内装」採用! クラス超え「高級インテリア」 どんな種類がある?
くるまのニュース
本当に欲しいクルマを手に入れるには「強烈な動機付けがないと無理かもしれない」という話
本当に欲しいクルマを手に入れるには「強烈な動機付けがないと無理かもしれない」という話
外車王SOKEN
トラック業界に蔓延する「買い叩き」 下請法運用基準の見直しより、もはや「高額罰金」しかないのか?
トラック業界に蔓延する「買い叩き」 下請法運用基準の見直しより、もはや「高額罰金」しかないのか?
Merkmal
ホンダ「モンキー125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
ホンダ「モンキー125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
F1モナコGP FP2:ホームレースのルクレールが初日最速。ハミルトンとアロンソが続き、トップ5に5チームが入る
F1モナコGP FP2:ホームレースのルクレールが初日最速。ハミルトンとアロンソが続き、トップ5に5チームが入る
AUTOSPORT web
今じゃとても無理! パリの街中をクルマ2台がダンス! FFジェミニ「街の遊撃手」が懐かしい!
今じゃとても無理! パリの街中をクルマ2台がダンス! FFジェミニ「街の遊撃手」が懐かしい!
ベストカーWeb
これは広すぎ! フルフラットスペースが車外に飛び出すトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
これは広すぎ! フルフラットスペースが車外に飛び出すトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
愛車を水没させたラリースト新井大輝が協力! 5月25日(土)はこだま防災フェスへGO!
愛車を水没させたラリースト新井大輝が協力! 5月25日(土)はこだま防災フェスへGO!
ベストカーWeb
ランクルやアルファードオーナーは要注意!! 2023年車両盗難ワーストナンバーワンの都道府県は[千葉県]! でもなぜ千葉県が多いのか? 
ランクルやアルファードオーナーは要注意!! 2023年車両盗難ワーストナンバーワンの都道府県は[千葉県]! でもなぜ千葉県が多いのか? 
ベストカーWeb
考え方はもはやルーミー!? 最終ビスタの内装がよすぎるゾ!! 今ならもうちょい売れそうじゃない!?
考え方はもはやルーミー!? 最終ビスタの内装がよすぎるゾ!! 今ならもうちょい売れそうじゃない!?
ベストカーWeb
引退表明のA.エスパルガロがトップ。午後はアプリリア、KTMがトップ3に/第6戦カタルーニャGP
引退表明のA.エスパルガロがトップ。午後はアプリリア、KTMがトップ3に/第6戦カタルーニャGP
AUTOSPORT web
参戦4年目のフェルシュフォーが初ポール獲得。宮田莉朋は満足なアタックできず/FIA F2第5戦予選
参戦4年目のフェルシュフォーが初ポール獲得。宮田莉朋は満足なアタックできず/FIA F2第5戦予選
AUTOSPORT web
ええ、保険対象外なの!? ってことも多々…便利で割安なネット保険に落とし穴も
ええ、保険対象外なの!? ってことも多々…便利で割安なネット保険に落とし穴も
ベストカーWeb

みんなのコメント

19件
  • へなさん
    親会社に起因する子会社の不正なんだと思います。
  • pik********
    ダイハツ不正ではなく、トヨタGの不正です。ディーゼルエンジンだけでなく、ガソリンエンジンも不正しているのをお忘れなく。しかも、『特に悪質』な部類にガソリンエンジンがあるのです。1月の販売台数があるのに、今後とか、忖度しかないですね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

164.9188.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0285.8万円

中古車を検索
N-BOXの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

164.9188.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0285.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村