現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ニュアンスのハイブリッド型AIソリューションがBanma Network Technologyの「Banma MARS V3.0」に採用

ここから本文です

ニュアンスのハイブリッド型AIソリューションがBanma Network Technologyの「Banma MARS V3.0」に採用

掲載 更新
ニュアンスのハイブリッド型AIソリューションがBanma Network Technologyの「Banma MARS V3.0」に採用

ニュアンス・コミュニケーションズは、上海汽車集団(SAIC)とアリババ・グループ・ホールディングの合弁会社で車載インフォテインメントを開発するBanma Network Technologyと技術提携し、ニュアンスの対話型AI搭載の音声認識機能が、Banma社のコネクテッドカー向け最新型インフォテインメント・プラットフォーム「Banma MARS V3.0」に搭載されることを発表した。

 Banma MARS V3.0は、ニュアンスの車載プラットフォームを活用し、複数の同時リクエストへの対応、ナビゲーション、エアコン、照明、音楽といった各種機能の音声操作、さまざまなサードパーティーアプリケーションへのアクセスと調停機能など、ドライバーや同乗者のユーザーエクスペリエンスを向上させる最新の高品質な音声認識機能を提供する。ハイブリッド型音声認識により、組込み型とクラウド型のコンテンツとサービスを組み合わせたニュアンスのプラットフォームは、接続性が低いエリアでも車載システムの操作が可能となり、Banma MARSV3.0に高速でシームレスなパフォーマンスを提供。また、OTA(無線アップデート機能)によるアップデートによる継続的なシステムの改善にも対応している。

 Banma社のCEO、ハオ・フェイ氏(Hao Fei)は、次のように述べている。

水素充填わずか3分! トヨタL&Fが燃料電池フォークリフトのラインアップを拡充

「Banma MARS V3.0は、インターネット・コネクテッドカーを中国全土に普及させるためのBanma社の最新の試みです。そのために、シームレスなユーザーエクスペリエンスは、その目標の最前線にあり、その目標達成に向けてBanma社とニュアンスが共同作業を開始したことは非常に重要だと捉えています。両者の提携により、車内における卓越した音声ユーザーインターフェース体験を設計することができ、Banma MARS V3.0はその第一歩です」

 ニュアンスのオートモーティブ部門エクゼクティブ・バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのステファン・オルトマン氏(Stefan Ortmanns)は、次のように述べている。

「Banma社との関係強化を通じて中国のドライバーに独自のユーザーエクスペリエンスを提供できることに期待しています。Banma MARS V3.0は、車載向け音声インターフェースに関する密接な協力だけではなく、製品の差別化をもたらす高いパフォーマンスと新たな機能やコンテンツを備えた、未来の車載アシスタントを共に開発することへの相互的なコミットメントを表しています」

 Banma MARS V3.0は、現在販売中のSAICの栄威(Roewe)Marvel RX5」とフォード
の新型「クーガ」に搭載されている。

こんな記事も読まれています

[15秒でわかる]長城汽車『POER Sahar』…本場で好評の新型ハイブリッドピックアップトラック
[15秒でわかる]長城汽車『POER Sahar』…本場で好評の新型ハイブリッドピックアップトラック
レスポンス
トヨタ新型「FJクルーザー」!? 復活待望の“旧車デザイン”な「本格4WD」! 丸目&タフデザインの「次期型モデル」予想CGに反響も
トヨタ新型「FJクルーザー」!? 復活待望の“旧車デザイン”な「本格4WD」! 丸目&タフデザインの「次期型モデル」予想CGに反響も
くるまのニュース
【やっぱりさびしい】アバルト(ABARTH)のガソリン車「ABARTH F595/695」の国内販売終了
【やっぱりさびしい】アバルト(ABARTH)のガソリン車「ABARTH F595/695」の国内販売終了
AutoBild Japan
スタイリッシュで機能的、手頃な価格のコンパクトSUV! シトロエン、新型コンパクトSUV「C3エアクロス」発表
スタイリッシュで機能的、手頃な価格のコンパクトSUV! シトロエン、新型コンパクトSUV「C3エアクロス」発表
LE VOLANT CARSMEET WEB
RYUTA・T によるイラスト展「TOURING」がユナイテッドカフェで10/2~14まで開催!
RYUTA・T によるイラスト展「TOURING」がユナイテッドカフェで10/2~14まで開催!
バイクブロス
ホンダ新型「フリード」登場! 8年ぶり刷新で“走れるミニバン”へ大進化! 速攻試乗で実感した3つのスゴさとは?
ホンダ新型「フリード」登場! 8年ぶり刷新で“走れるミニバン”へ大進化! 速攻試乗で実感した3つのスゴさとは?
くるまのニュース
「大勝軒」の味を高速道路でも楽しめる! 常磐道「Pasar守谷」へ
「大勝軒」の味を高速道路でも楽しめる! 常磐道「Pasar守谷」へ
バイクのニュース
フェラーリ育成のベアマン、ハースから今季2度目のFP1参加へ。ヒュルケンベルグのマシンをドライブ/F1スペインGP
フェラーリ育成のベアマン、ハースから今季2度目のFP1参加へ。ヒュルケンベルグのマシンをドライブ/F1スペインGP
AUTOSPORT web
[アルファード]顔負けの激広ワゴンが復活!? ホンダのアヴァンシアがホントに返ってくるかも
[アルファード]顔負けの激広ワゴンが復活!? ホンダのアヴァンシアがホントに返ってくるかも
ベストカーWeb
自作で仕上げたトヨタ「エスティマ」はリップ2枚重ね! プロ顔負けのDIYアクリルワークのカスタムオーディオが自慢です
自作で仕上げたトヨタ「エスティマ」はリップ2枚重ね! プロ顔負けのDIYアクリルワークのカスタムオーディオが自慢です
Auto Messe Web
信号もなきゃ一時停止もなし! 交差点で鉢合わせしたらドッチが先に通行する権利あり?
信号もなきゃ一時停止もなし! 交差点で鉢合わせしたらドッチが先に通行する権利あり?
WEB CARTOP
「DG-010 スローバックメッシュグローブ」がデイトナから発売!
「DG-010 スローバックメッシュグローブ」がデイトナから発売!
バイクブロス
ペインター「SEnR1/センリ」による展示会「SEnR1 ART EXHIBITION in UNITEDcafe INVADING”セタガヤ”」が7/24~8/5開催
ペインター「SEnR1/センリ」による展示会「SEnR1 ART EXHIBITION in UNITEDcafe INVADING”セタガヤ”」が7/24~8/5開催
バイクブロス
NISMOがノート、エルグランド、セレナなどに適合する「ナンバープレートリム」を発売
NISMOがノート、エルグランド、セレナなどに適合する「ナンバープレートリム」を発売
レスポンス
新型BMW X3、スタイリッシュに登場!──GQ新着カー
新型BMW X3、スタイリッシュに登場!──GQ新着カー
GQ JAPAN
日産の新型「クロスオーバーSUV」発表! ネットでも反響多数!「私も見に行きたい」の声も! 顔面刷新で”斬新グリル”に変貌の「ノートAUTECH」登場
日産の新型「クロスオーバーSUV」発表! ネットでも反響多数!「私も見に行きたい」の声も! 顔面刷新で”斬新グリル”に変貌の「ノートAUTECH」登場
くるまのニュース
これからの時期に増える夕立や台風による大雨…いったいなぜ起こる?
これからの時期に増える夕立や台風による大雨…いったいなぜ起こる?
バイクのニュース
ジープ・レネゲード、2027年までにBEV発売へ 安価なLFP電池採用で「約390万円」目指す
ジープ・レネゲード、2027年までにBEV発売へ 安価なLFP電池採用で「約390万円」目指す
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

359.0419.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

65.7149.8万円

中古車を検索
クーガの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

359.0419.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

65.7149.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村