サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コンパクトカーはヒンジドアでも大人気!? ホンダ新型「フィット」がスライドドアを付けない訳

ここから本文です

■コンパクトカーはヒンジドアで問題なし? なぜ売れ筋モデルがスライドドアではないのか

 国内の新車市場において、コンパクトカーは長年人気のカテゴリとなっていますが、売れ筋車種の大半は後部ドアにヒンジドア(開き戸タイプ)が採用されています。2020年2月発売予定のホンダ新型「フィット」やトヨタ新型「ヤリス」も後部ドアがヒンジドアです。

燃費1位「プリウス」に次ぐ意外なクルマとは? 国産セダン燃費ランキングTOP5

 一方、同じく人気カテゴリの軽自動車やミニバンでは、売れ筋車種の後部ドアにスライドドア(引き戸タイプ)が採用されていることが多いです。なぜ、コンパクトカーの大半において、スライドドアではなくヒンジドアが採用されているのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ