現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ「フレアクロスオーバー」一部改良 安全技術強化

ここから本文です

マツダ「フレアクロスオーバー」一部改良 安全技術強化

掲載 2
マツダ「フレアクロスオーバー」一部改良 安全技術強化

マツダは2022年5月23日、軽乗用車「フレアクロスオーバー」を一部改良し、先進安全技術の強化など装備改良と外観/内装の一部変更を行ない発売した。なおフレアクロスオーバーはスズキ ハスラーのOEMモデルだ。

「HYBRID XS 4WD」ボディ色:フェニックスレッドパール2トーンカラー今回の一部改良では、全モデルに全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール(ACC)と車線逸脱抑制機能を標準装備としている。

三菱「人とくるまのテクノロジー展2022 横浜」PHEVシステムやS-AWCを紹介

また全方位モニター用カメラ装着車には狭路での接触防止をサポートするすれ違い支援機能を追加。「HYBRID XG」にはLEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム:オートレベリング[光軸調整]機構付)を追加。

「HYBRID XG」を除く全モデルにフロントワイパー時間調整機能を新たに追加。「HYBRID XG」を除く全モデルにUSBチャージャー(インパネ×2)を追加。

また特別仕様車「HYBRID XS SPECIAL」、「HYBRID XT SPECIAL」はナノイーXをフルオートエアコンに搭載している。

デザイン変更では、「HYBRID XG」、「HYBRID XT」にボディカラー「ピュアホワイトパール2トーンカラー」を追加した。また特別仕様車「HYBRID XS SPECIAL」、「HYBRID XT SPECIAL」に2色のボディカラー「シフォンアイボリーメタリック2トーンカラー」、「アーバンブラウンパールメタリック2トーンカラー」を追加。

2トーンボディ色のフロント&リヤバンパーガーニッシュ色をボディ同色からルーフ同色へ変更。そして特別仕様車「HYBRID XS SPECIAL」、「HYBRID XT SPECIAL」のインテリアカラーガーニッシュをチタニウムグレー色に変更している。

なお、軽乗用車「フレアクロスオーバー」全モデルは経済産業省や国土交通省が普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定車」に該当している。

価格

フレアクロスオーバー:144万2100円~188万6500円(税込み)

マツダ フレアクロスオーバー 関連記事
マツダ 関連記事
マツダ 公式サイト

The post マツダ「フレアクロスオーバー」一部改良 安全技術強化 first appeared on オートプルーブ - Auto Prove.

こんな記事も読まれています

年収1000万円を超えるとSUVが人気…家計診断・相談サービス「オカネコ」調べ
年収1000万円を超えるとSUVが人気…家計診断・相談サービス「オカネコ」調べ
レスポンス
全国のロゴス直営店にて「テントフェスタ」を5/31~6/2まで開催!
全国のロゴス直営店にて「テントフェスタ」を5/31~6/2まで開催!
バイクブロス
【ヤマハ】エリック・ヘイズによるペイントが施された YZF-R7・YZF-R125 が渋谷パルコにて展示中!(動画あり)
【ヤマハ】エリック・ヘイズによるペイントが施された YZF-R7・YZF-R125 が渋谷パルコにて展示中!(動画あり)
バイクブロス
車内の「謎の木目」何で出来てる!? ホンモノの木じゃないってマジ!? 知ってるようで知らない「“木目”パネル」の正体とは
車内の「謎の木目」何で出来てる!? ホンモノの木じゃないってマジ!? 知ってるようで知らない「“木目”パネル」の正体とは
くるまのニュース
モナコGPを”カミカゼ”戦略で走り切ったアロンソ。実はフィニッシュ時には入賞したと思っていた?「その誤った情報が僕を生き返らせてくれた」
モナコGPを”カミカゼ”戦略で走り切ったアロンソ。実はフィニッシュ時には入賞したと思っていた?「その誤った情報が僕を生き返らせてくれた」
motorsport.com 日本版
高騰のシビックタイプRが無理なら[シロッコR]!! 250馬力オーバーが買える! 格安車両には要注意!?
高騰のシビックタイプRが無理なら[シロッコR]!! 250馬力オーバーが買える! 格安車両には要注意!?
ベストカーWeb
【角田裕毅F1第8戦展望】最適化されたセットアップ。1セットの新品ソフトで全区間自己ベストを更新、前年を上回る8番手
【角田裕毅F1第8戦展望】最適化されたセットアップ。1セットの新品ソフトで全区間自己ベストを更新、前年を上回る8番手
AUTOSPORT web
ホンダ:間近で感じたドゥカティの速さ。ザルコ「自分のペースにフラストレーション」/第6戦カタルーニャGP スプリント
ホンダ:間近で感じたドゥカティの速さ。ザルコ「自分のペースにフラストレーション」/第6戦カタルーニャGP スプリント
AUTOSPORT web
ロールス・ロイス新型「カリナン シリーズII」に「ブラックバッジ」が同時発表! まさに600馬力のV12エンジンを搭載した破壊神です
ロールス・ロイス新型「カリナン シリーズII」に「ブラックバッジ」が同時発表! まさに600馬力のV12エンジンを搭載した破壊神です
Auto Messe Web
やっぱり最強最速なのか!? フォルクスワーゲンが新ゴルフGTIクラブスポーツをニュル24時間レースで世界初公開
やっぱり最強最速なのか!? フォルクスワーゲンが新ゴルフGTIクラブスポーツをニュル24時間レースで世界初公開
Webモーターマガジン
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派モデル、ベストバイはこれ!【日産・キャラバン】
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派モデル、ベストバイはこれ!【日産・キャラバン】
月刊自家用車WEB
ヤマハ:スプリントで課題が明らかに。クアルタラロ「一番の問題は最終セクター」/第6戦カタルーニャGP
ヤマハ:スプリントで課題が明らかに。クアルタラロ「一番の問題は最終セクター」/第6戦カタルーニャGP
AUTOSPORT web
富士スピードウェイの高速コーナー「100R」がキャンプ場に! 「RECAMP 富⼠スピードウェイ」が今秋オープン!
富士スピードウェイの高速コーナー「100R」がキャンプ場に! 「RECAMP 富⼠スピードウェイ」が今秋オープン!
くるくら
「昭和のボンネットバス」がトミカに 奈良交通が6月発売 入手方法は?
「昭和のボンネットバス」がトミカに 奈良交通が6月発売 入手方法は?
乗りものニュース
車買取でおすすめの一括査定サイトを比較
車買取でおすすめの一括査定サイトを比較
くるくら
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]ミドルグレードスピーカーを低コストで取り付けて、音が良くなる感動を体験!
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]ミドルグレードスピーカーを低コストで取り付けて、音が良くなる感動を体験!
レスポンス
ルクレール、直前でエンジン交換もポール獲得、悲願の母国初優勝に近づく「今のフェラーリなら、今度こそ勝てる」
ルクレール、直前でエンジン交換もポール獲得、悲願の母国初優勝に近づく「今のフェラーリなら、今度こそ勝てる」
AUTOSPORT web
レクサス新型「最高級ミニバン」1500万円の“6座仕様”発売! なぜ“4座仕様”より500万円も安いのか?
レクサス新型「最高級ミニバン」1500万円の“6座仕様”発売! なぜ“4座仕様”より500万円も安いのか?
くるまのニュース

みんなのコメント

2件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

144.2188.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.4194.8万円

中古車を検索
フレアクロスオーバーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

144.2188.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.4194.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村