サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 運転支援システム、テレマティクスサービスが標準装備!BMW「X4」にクリーンディーゼルエンジンモデル「xDrive20d」が登場

ここから本文です

ビー・エム・ダブリューは、プレミアム・ミドル・クラスSAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)であるBMW X4(エックス・フォー)のラインアップに、クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載した「BMW X4 xDrive20d(エックス・ドライブ・ニーマル・ディー)」を追加し、販売を開始した。

BMW X4は、2014年に初代モデルが誕生し、2018年にフルモデル・チェンジを実施している。

最高出力184PS、最大トルク280Nm発生ターボエンジン「M264」を採用した、メルセデス・ベンツ「E200/E200スポーツ」

BMW Xモデル特有のオフロード性能に、スタイリッシュなクーペ・デザインを取り入れることにより、都会でも、郊外でも、あらゆる走行シーンに適したミドル・クラスのモデルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ