現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 世界が愛する「Z」2024年モデル登場…フェアレディZはどこがどう変わる?

ここから本文です

世界が愛する「Z」2024年モデル登場…フェアレディZはどこがどう変わる?

掲載 9
世界が愛する「Z」2024年モデル登場…フェアレディZはどこがどう変わる?

車種別・最新情報 [2023.08.01 UP]


世界が愛する「Z」2024年モデル登場…フェアレディZはどこがどう変わる?

日産 2024年型「フェアレディZ」発表 NISMOモデル追加!

日産 Z NISMOは日米両方で発表された(写真は米国仕様車)
 8月1日に発表された日産「フェアレディZ」2024年モデル。1969年の初代誕生以来、国内外問わず愛され続けている日産のフラッグシップモデルの一つで、現行型は6代目の後期型となります。

 今回発表された2024年モデルは、どのような進化を遂げたのでしょうか。この記事では、2022年8月から販売されていた2023年モデルと比較しつつ、最新モデルの注目ポイントをまとめてまいります。


S30型「フェアレディZ 432」が現代に復活!?新ボディカラー追加

ボディカラー:432オレンジ
 2024年モデルで追加された要素の一つがボディカラー。従来の2トーン6色・モノトーン3色に、新色として「432オレンジ」がラインナップに加わり、全10色から選べるようになりました。

 これはその名の通り、初代モデルのS30型の高性能モデルである「フェアレディZ 432」に設定されていた「グランプリオレンジ」をフィーチャーしたカラーリングです。

 まばゆいオレンジに懐かしさを覚える方もいらっしゃるかもしれません。

 このほか、色に関わるトピックでは、上位グレードのVersion T/STで選択できる内装色にブルーが追加されています。


フェアレディZ Version T(内装色:ブルー)
 機能面では、全グレードでニッサン・コネクト ナビゲーションシステムに「Amazon Alexa」を標準搭載。

 インターネットに接続することでショッピングやニュースなど様々な情報を得る事ができたり、連動させている家庭内のエアコンなどを遠隔操作が可能に。クルマと人と生活をシームレスに繋ぐシステムです。

 走行性能については2023年モデルのスペックを維持。3.0L V6エンジンを搭載し、最高出力は298kW(405PS)/6400rpm、最大トルクは475Nm(48.4kgf・m)/1600-5600rpmを発揮。

 トランスミッションは6速MT、マニュアルモード付フルレンジ電子制御9速オートマチック(9M-ATx)のどちらかを選択可能です。


「東京オートサロン2023」で大注目のカスタマイズを再現!純正アクセサリーパッケージ

フェアレディZ Customized Edition装着車
 今回の発表にあわせて追加された純正アクセサリーパッケージ「フェアレディZ Customized Edition」も、ファンには見逃せないトピック。

 これは今年1月に開催された「東京オートサロン2023」に出展され、大きな反響を呼んだカスタマイズモデルを再現できるというもの。

 「フェアレディZ」のエンブレム入りフロントバンパー&グリルとカーボンリヤスポイラーをセットにした「エントリーパッケージ」と、これに加えて専用デザイン19インチアルミホイール、専用デザインサイドエンブレム、フードデカール、ボディサイドステッカーを揃えた「フルパッケージ」の2種類が用意されています。


パワフルな走りを追求「NISMO」が待望のラインナップ入り!

フェアレディZ NISMO(国内仕様車)
 そして最も注目したいのが、専用チューニングでよりパワフルな走りを追求した「NISMO」の追加。これを待っていた!という方も少なくないことでしょう。

 専用チューニングを施してパワフルな加速を実現。トランスミッションは変速レスポンスと耐久性を向上させることで、俊敏なシフトチェンジを可能としました。

 また、ステアリングとボディのねじり剛性を高めるとともに、シャシーに施されたチューニングや、狙い通りのラインをトレースできる正確なステアリング操作をアシストサポートする「トラクションモード」が新たに設定されました。

 さらにハニカムデザインのフロントグリルを始めとしたNISMO専用パーツを新たに開発し、空力性能の向上と軽量化を図っています。

 ベースモデルとどれほど変わるのか、主要なスペックを表にまとめてみました。

ベースモデルフェアレディZ NISMO全長×全幅×全高(mm)4,380×1,845×1,3154,410×1,870×1,315車両総重量(kg)1,6801,790エンジン型式VR30DDTTVR30DDTT[NISMO専用チューニング]総排気量(L)2.9972.997最高出力(kW(PS))298(405)309(420)最大トルク(N・m(kgf・m))475(48.4)520(53.0)ドライブモード2種(SPORTモード/
STANDARDモード)3種(SPORT+モード/SPORTモード/
STANDARDモード) なお、「フェアレディZ NISMO」は当面の間、既にフェアレディZを注文済みの顧客を対象とした振替販売のみとなっています。


価格は約3%アップ NISMOは約920万円
 次に比較するのは、気になる価格帯について。2023年モデル(2022年4月発表時)の価格と、今回の2024年モデルを比較してみます。

 表内の価格はすべて消費税込です。

グレードミッション価格(2023年モデル)価格(2024年モデル)フェアレディZ6MT5,241,500円5,398,800円フェアレディZ Version S6,063,200円6,245,800円フェアレディZ Version ST6,462,500円6,657,200円フェアレディZ9M-ATx5,241,500円5,398,800円フェアレディZ Version T5,687,000円5,858,600円フェアレディZ Version ST6,462,500円6,657,200円フェアレディZ NISMO-9,200,400円 各グレードで3%程度の価格上昇が見られますが、これは世界的な原材料費や物流費などの高騰による影響が大きいものと思われます。

 なお、NISMOは920万400円に設定されています。


中古車相場への影響は?
 新型車の発表と一緒にチェックしておきたいのが中古車相場。現在の状況をチェックしておき、これから起こりうる価格の変動に備えたいところです。

 グーネットでの最新の相場は、中古車平均価格223.0万円、中古車価格帯は29.8~1450.0万円。925台が登録されています。

 ただし、これは登録されているすべてのモデルから算出したもので、現行型が発売された2022年式以降に絞って見ると、中古車価格帯は780.0~1282.0万円で新車価格よりもお高め。オプション装備が付けられたことで、価格が上がっているものと推測されます。

 登録台数も25台で、条件に合った物件を探すには選択肢が限られている状況です。


こんな記事も読まれています

【トヨタの近未来EV戦略】トヨタが電気自動車攻勢を開始 2026年までに少なくとも6台の電気自動車を投入
【トヨタの近未来EV戦略】トヨタが電気自動車攻勢を開始 2026年までに少なくとも6台の電気自動車を投入
AutoBild Japan
MT設定!? ダイハツ「新型2シータースポーツカー」“再度”お披露目! FR&MT搭載の新モデルに期待高まる! 市販化求む声多い「ビジョン コペン」来名に大反響
MT設定!? ダイハツ「新型2シータースポーツカー」“再度”お披露目! FR&MT搭載の新モデルに期待高まる! 市販化求む声多い「ビジョン コペン」来名に大反響
くるまのニュース
BMWの水平対向エンジンが、ようやく「ちゃんと左右対称」に! 新型R1300GSのエンジン進化がすごいって話
BMWの水平対向エンジンが、ようやく「ちゃんと左右対称」に! 新型R1300GSのエンジン進化がすごいって話
モーサイ
「ハイブリッドカーのパイオニア」が3度目の栄冠! 2023-2024の“今年の1台”はトヨタ「プリウス」に決定! 輸入車部門はBMWに
「ハイブリッドカーのパイオニア」が3度目の栄冠! 2023-2024の“今年の1台”はトヨタ「プリウス」に決定! 輸入車部門はBMWに
VAGUE
降雪で立ち往生したからクルマを路駐したまま離脱! それでも駐車違反になるのか?
降雪で立ち往生したからクルマを路駐したまま離脱! それでも駐車違反になるのか?
WEB CARTOP
アルピーヌ、日本導入予定の『A110Rチュリニ』を出展へ…東京オートサロン2024
アルピーヌ、日本導入予定の『A110Rチュリニ』を出展へ…東京オートサロン2024
レスポンス
ホンダ新型「オデッセイ」登場! 初の中国生産車として復活! 「4人乗りVIPモデル」は中国だけ!? 日中仕様はどう違う?
ホンダ新型「オデッセイ」登場! 初の中国生産車として復活! 「4人乗りVIPモデル」は中国だけ!? 日中仕様はどう違う?
くるまのニュース
世界最速の原付「NSX-52」 非公認ながら最速記録を15km/h以上更新
世界最速の原付「NSX-52」 非公認ながら最速記録を15km/h以上更新
バイクのニュース
買える価格帯で走らせても楽しいプリウス…片岡英明【日本カーオブザイヤー2023-2024】
買える価格帯で走らせても楽しいプリウス…片岡英明【日本カーオブザイヤー2023-2024】
レスポンス
キューバデザインのスイスメイド時計「クエルボ・イ・ソブリノス」からブリティッシュグリーンの限定クロノグラフが発売
キューバデザインのスイスメイド時計「クエルボ・イ・ソブリノス」からブリティッシュグリーンの限定クロノグラフが発売
カー・アンド・ドライバー
メガーヌR.S.ウルティムの展示やトークショーを開催!ルノー、東京オートサロン2024出展を発表
メガーヌR.S.ウルティムの展示やトークショーを開催!ルノー、東京オートサロン2024出展を発表
カー・アンド・ドライバー
アドバンテージ製クラッチが絶版車を救う【旧車のアキレス腱を最新技術で更新】
アドバンテージ製クラッチが絶版車を救う【旧車のアキレス腱を最新技術で更新】
WEBヤングマシン
マセラティ グレカーレ GT【3分で読める輸入車解説/2023年版】
マセラティ グレカーレ GT【3分で読める輸入車解説/2023年版】
Webモーターマガジン
【ボクらの時代録】2014年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。マツダ・デミオ( DJ3/DJ5型)のキラリと光るいいもの感
【ボクらの時代録】2014年の日本カー・オブ・ザ・イヤー。マツダ・デミオ( DJ3/DJ5型)のキラリと光るいいもの感
カー・アンド・ドライバー
トヨタの「和製スポーティカー」が凄い! 7年ぶり全面刷新で「デザイン&走り」強調! 5代目プリウスがイヤーカーに
トヨタの「和製スポーティカー」が凄い! 7年ぶり全面刷新で「デザイン&走り」強調! 5代目プリウスがイヤーカーに
くるまのニュース
ホンダ新型「スポーティ“セダン”」実車展示! めちゃ速そうな「RS」!? ブラックがクールな「シビック セダン」泰で登場
ホンダ新型「スポーティ“セダン”」実車展示! めちゃ速そうな「RS」!? ブラックがクールな「シビック セダン」泰で登場
くるまのニュース
日本の自動車史に爪痕を残した「愛さずにいられない」小さな5台の輸入車たち
日本の自動車史に爪痕を残した「愛さずにいられない」小さな5台の輸入車たち
外車王SOKEN
オデッセイが480万円で2年ぶり復活!! 中国生産で本当に売れるの!? ホンダはプレミアムミニバンをどう闘うのか
オデッセイが480万円で2年ぶり復活!! 中国生産で本当に売れるの!? ホンダはプレミアムミニバンをどう闘うのか
ベストカーWeb

みんなのコメント

9件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

539.9920.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.01630.0万円

中古車を検索
フェアレディZの買取価格・査定相場を調べる

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

539.9920.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.01630.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村