サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【AでもRSでもなくSという選択】アウディS3セダン試乗 絶妙なハンドリングの「生っぽさ」

ここから本文です

Sモデル 「しなやかだけどコシのある」

text:Tatsuya Otani(大谷達也)

【画像】俊足セダン ライバル比較【S3セダン/スカイライン400Rを比較】 全75枚

photo:Keigo Yamamoto(山本佳吾)

editor:Taro Ueno(上野太朗)

いきなり個人的な話で恐縮だが、わたしはもうずいぶんと前からアウディのSモデルに惚れ込んでしまっている。

たしかにクルマの純粋なパフォーマンスで比べたら、SモデルはフラッグシップのRSモデルにかなわない。

でも、公道を走るだけだったらSモデルで十分以上。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン