現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > STI、スーパーGT 2024シーズン参戦車両「SUBARU BRZ GT300 2024」をシェイクダウン

ここから本文です
STI、スーパーGT 2024シーズン参戦車両「SUBARU BRZ GT300 2024」をシェイクダウン
写真を全て見る(1枚)

スバルテクニカインターナショナル(以下STI)は2024年2月28日、スーパーGTレースの2024年シーズンを戦う車両「SUBARU BRZ GT300 2024」を披露するとともにシェイクダウンテストを実施した。
 

昨シーズンはドライバーズランキング8位、チームランキング7位に終わったSTIチーム、今シーズンではどのような目標を立て、車両を仕上げていくのか。
 
この日のブリーフィングの冒頭でSTIの平岡泰雄代表取締役社長は、「24年シーズンを戦うマシンの準備は整い、今日、シェイクダウンを迎えることができました。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

新車シビック、新型式エンジン投入に新しいタイヤ、3メーカーのオフ事情と開幕戦岡山への手応え【GT500プレビュー】
新車シビック、新型式エンジン投入に新しいタイヤ、3メーカーのオフ事情と開幕戦岡山への手応え【GT500プレビュー】
AUTOSPORT web
“発展途上”のシビック・タイプR-GT。NSXよりも“トガり”のない車両に?「満遍なくうまく戦えるようになれば」とHRC
“発展途上”のシビック・タイプR-GT。NSXよりも“トガり”のない車両に?「満遍なくうまく戦えるようになれば」とHRC
motorsport.com 日本版
Team LeMansがアウディ後継車両にフェラーリ296 GT3を選んだ4つの理由。昨季はメリ&片山が3位3回と躍進……今年は勝利狙う
Team LeMansがアウディ後継車両にフェラーリ296 GT3を選んだ4つの理由。昨季はメリ&片山が3位3回と躍進……今年は勝利狙う
motorsport.com 日本版
GT500のシビック・タイプRだけじゃない! 今季気になるGT300マシン2台の驚愕ポイント
GT500のシビック・タイプRだけじゃない! 今季気になるGT300マシン2台の驚愕ポイント
AUTOSPORT web
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
AUTOSPORT web
GT500クラスはブリヂストンユーザーが12/15台という超大所帯に。格差拡大が懸念される中、少数派タイヤメーカーへの“救済措置”は現状妥当か?
GT500クラスはブリヂストンユーザーが12/15台という超大所帯に。格差拡大が懸念される中、少数派タイヤメーカーへの“救済措置”は現状妥当か?
motorsport.com 日本版
ガワはミラージュ中身はランエボ! WRXのMTをぶち込んだBRZ! 魔改造マシンがうようよする全日本ダートラのDクラスがヤバイ
ガワはミラージュ中身はランエボ! WRXのMTをぶち込んだBRZ! 魔改造マシンがうようよする全日本ダートラのDクラスがヤバイ
WEB CARTOP
「脅威すぎる」ブリヂストン勢が躍動したGT300の予選。タイム合算方式ではその強みが増す?
「脅威すぎる」ブリヂストン勢が躍動したGT300の予選。タイム合算方式ではその強みが増す?
motorsport.com 日本版
2024年最初の勝者は? スーパーGT第1戦岡山のGT500ウイナー&PPを編集担当スタッフがガチ予想
2024年最初の勝者は? スーパーGT第1戦岡山のGT500ウイナー&PPを編集担当スタッフがガチ予想
AUTOSPORT web
スーパーGTドライバーの大嶋和也選手が「たった3日」の練習でフォーミュラドリフトに参戦! 直撃インタビューで明かされた「驚きの参戦経緯」と緊張のデビュー戦の中身
スーパーGTドライバーの大嶋和也選手が「たった3日」の練習でフォーミュラドリフトに参戦! 直撃インタビューで明かされた「驚きの参戦経緯」と緊張のデビュー戦の中身
WEB CARTOP
日産R35「GT-Rニスモ」で筑波58秒台! ダンロップが開発した新「SPORT MAXX」がOEタイヤより向上した点とは?
日産R35「GT-Rニスモ」で筑波58秒台! ダンロップが開発した新「SPORT MAXX」がOEタイヤより向上した点とは?
Auto Messe Web
DstationからスーパーGTデビュー果たすソーレンセン、コンペティションタイヤと“日本”を楽しむ「WEC富士の前は日本でゆっくりできそう!」
DstationからスーパーGTデビュー果たすソーレンセン、コンペティションタイヤと“日本”を楽しむ「WEC富士の前は日本でゆっくりできそう!」
motorsport.com 日本版
新たに3車種が参戦するなど2024シーズンはいっそう盛り上がりを見せそうな予感! スーパーGT300クラス公式テストリポート
新たに3車種が参戦するなど2024シーズンはいっそう盛り上がりを見せそうな予感! スーパーGT300クラス公式テストリポート
LE VOLANT CARSMEET WEB
【2024年GT500をイチから学ぶ】注目のホンダ・シビック、車高とタイヤのルール変更、ドライバー移籍で勢力図激変か
【2024年GT500をイチから学ぶ】注目のホンダ・シビック、車高とタイヤのルール変更、ドライバー移籍で勢力図激変か
AUTOSPORT web
「ラリーとドリフトのドライビングはすべてが違うが経験は役に立つ」 FDJ開幕戦でWRC王者ロバンペラに直撃インタビュー!!
「ラリーとドリフトのドライビングはすべてが違うが経験は役に立つ」 FDJ開幕戦でWRC王者ロバンペラに直撃インタビュー!!
WEB CARTOP
王者36号車au TOMSが堂々ポール。ただQ1担当の山下は”複雑”な心境|スーパーGP開幕戦岡山:GT500 PP記者会見
王者36号車au TOMSが堂々ポール。ただQ1担当の山下は”複雑”な心境|スーパーGP開幕戦岡山:GT500 PP記者会見
motorsport.com 日本版
スーパーGTの新予選方式の内容が一部改定。Q2の実施時間は各8分間から10分間に変更
スーパーGTの新予選方式の内容が一部改定。Q2の実施時間は各8分間から10分間に変更
AUTOSPORT web
SUPER GTの新マシン、ホンダ「シビックタイプR」に大注目! GT500クラスは混戦必至です【参戦15台を一挙紹介Vol.1】
SUPER GTの新マシン、ホンダ「シビックタイプR」に大注目! GT500クラスは混戦必至です【参戦15台を一挙紹介Vol.1】
Auto Messe Web

みんなのコメント

1件
  • MINTIA
    年々カラフルになっていくね。最初の頃のサイドに大きく白文字でBRZ と書いてあった頃が懐かしい。GT300 クラスの最小排気量で今年もドラマを見せてくれるのかな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

330.0381.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

79.0585.0万円

中古車を検索
BRZの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

330.0381.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

79.0585.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村