現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カーモデラーには晴天の霹靂!白い稲妻「S110シルビア」がハセガワからプラモデル化、8月発売!【CARSMEETモデルカー倶楽部】

ここから本文です

カーモデラーには晴天の霹靂!白い稲妻「S110シルビア」がハセガワからプラモデル化、8月発売!【CARSMEETモデルカー倶楽部】

掲載 9
カーモデラーには晴天の霹靂!白い稲妻「S110シルビア」がハセガワからプラモデル化、8月発売!【CARSMEETモデルカー倶楽部】

スタイリッシュなボディが1/24で蘇る!

近年、様々なヒストリックカーを精力的にキット化しているハセガワから、またも衝撃の新製品アナウンスがなされたのでお伝えしよう。1/24スケール・プラモデルとして今年8月初旬に発売予定の「ニッサン シルビア(S110)前期型 HT 2000ZSE-X(1979)」である。

元インディカードライバーの「桃田健史」が、日本初開催の「フォーミュラE」の現場で感じたこと

【画像8枚】3D CAD画像などから傑作キット登場の予感に打ち震えてみよう!

1979年3月に登場したS110型系は、歴代シルビアのうち三代目にあたるモデルである。先代ではサニーのプラットフォームを使用していたが、S110はA10型バイオレット(/オースター/スタンザ)がベース。その上に構築されたボディは直線基調のスタイリッシュなハードトップで、1980年代の到来を目前に、未来感覚を大きく打ち出したものであった。

レイアウトはもちろんFR、サスペンションは前ストラット/後ろ4リンク。エンジンは、ツインプラグを特徴とする直4 OHCのZ型が3種類。すなわち、1.8LのZ18Sとそのインジェクション仕様Z18E、そして2Lインジェクション仕様のZ20Eであった。デビューと同時に兄弟車ガゼールを新設したほか、同年8月にはハッチバックを追加。さらに1981年5月にはマイチェンとともに1.8Lターボを加え、1982年4月にはDOHCエンジンのFJ20Eを搭載したRSもラインナップ、1983年8月まで発売されている。

リアリティ高いキットとなるのは間違いない
今回ハセガワがキット化するのは、このS110シルビア前期型の最高グレード、2000ZSE-Xである。S110のハードトップについては、現在容易に購入できる1/24プラモデルとしてはフジミのキットがあるが、これは後期型のモデル化。前期型はアオシマのものがあるがこれはオープンカー仕様だ。ほかにモータースポーツ用車両のキット化として、BEEMAXの240RS(シルビアがベースのグループBマシーン)や、アオシマのシルエット(ハッチバックがベース)などがある。

他社製品についてが長くなってしまったが、つまり現在購入可能なプラモデルとして、前期型ハードトップの製品化は唯一のものとなるわけであり、それだけ待望のキットと言えるのである。現時点でハセガワから公開されているのは、線画と実車写真のほかは3D CAD画像のみ、それも全体の様子が分かる3D CAD画像はないのだが、例によって徹底的な実車取材による設計が行われているのは、これだけでも分かるだろう。それだけに、ボディ全体のプロポーションなどにも安心して期待できるというものだ。

画像から分かるのはインテリアやシャシーの再現具合いだが、例えばインテリアでは、特徴的なダッシュボードや柔らか味のあるシート形状が捉えられており、ヘッドレスト脇のシートベルトホルダーのような部分まで押さえられているのが嬉しい。シャシーの再現も的確なもので、そのリアリティは最近の同社製キットと同等のものが望めるだろう。

キットの構成としては、ボディはホワイト成型、メッキパーツは前後ライトのリフレクターやマフラーカッター、ドアノブ、フェンダーミラー鏡面など。さらに、メタルインレットのエンブレム類や、ウィンドウの塗分け用シールが付属するという。ホイールは実車写真とは異なり、フィンタイプの純正アルミロードホイールがパーツ化される。価格は3,630円(税込)、発売時期は今年8月3日頃の予定。





ハセガワ公式サイト

こんな記事も読まれています

まともに作れない人続出!?グンゼ製「スプライトMk-1ハードトップ」!名作キット列伝・第3回【CARSMEETモデルカー倶楽部】
まともに作れない人続出!?グンゼ製「スプライトMk-1ハードトップ」!名作キット列伝・第3回【CARSMEETモデルカー倶楽部】
LE VOLANT CARSMEET WEB
日産「初代セフィーロ」が大人向けトミカから登場! “あぶない刑事”仕様も同時発売。
日産「初代セフィーロ」が大人向けトミカから登場! “あぶない刑事”仕様も同時発売。
くるくら
なつかしのホンダ「N360」はラリーカーをオマージュ! 空冷ホンダ車マニアが「ホンダZ GS」からエンジンを移植して仕上げた本気仕様でした
なつかしのホンダ「N360」はラリーカーをオマージュ! 空冷ホンダ車マニアが「ホンダZ GS」からエンジンを移植して仕上げた本気仕様でした
Auto Messe Web
可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
可憐な[カレン]を知っているか! ST200系セリカの兄弟車は端正なフロントマスクのノッチバッククーペだった!!
ベストカーWeb
トヨタ セリカ1600GT(昭和45/1970年12月発売・TA22型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト061】
トヨタ セリカ1600GT(昭和45/1970年12月発売・TA22型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト061】
Webモーターマガジン
「復活発売」までは間違いない新型プレリュードに「タイプR」は設定されるのか?
「復活発売」までは間違いない新型プレリュードに「タイプR」は設定されるのか?
ベストカーWeb
「三種の神器」は衰退か、自動車プラモデルは老舗が奮闘…第62回 静岡ホビーショー
「三種の神器」は衰退か、自動車プラモデルは老舗が奮闘…第62回 静岡ホビーショー
レスポンス
ダムドから『ジムニーシエラ』のカスタムキット「DAMD JIMNY SIERRA little 5. / little Δ.」が販売開始
ダムドから『ジムニーシエラ』のカスタムキット「DAMD JIMNY SIERRA little 5. / little Δ.」が販売開始
レスポンス
ホンダZ(昭和45/1970年10月発売・SA型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト060】
ホンダZ(昭和45/1970年10月発売・SA型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト060】
Webモーターマガジン
日本車レベル越えの[未体験ゾーン]へ!? ロングボディなのに2ドア採用[初代ソアラ]がハンパないカッコいい!!
日本車レベル越えの[未体験ゾーン]へ!? ロングボディなのに2ドア採用[初代ソアラ]がハンパないカッコいい!!
ベストカーWeb
70年代のクルマは真っ直ぐ走らない!? 高レスポンス[セリカ リフトバック2000GT]がカッコ良すぎる!
70年代のクルマは真っ直ぐ走らない!? 高レスポンス[セリカ リフトバック2000GT]がカッコ良すぎる!
ベストカーWeb
40代おじさんには涙のデキ!! ミニ四駆をトミカで再現! ソニックセイバーがマジでカッコいいゾ
40代おじさんには涙のデキ!! ミニ四駆をトミカで再現! ソニックセイバーがマジでカッコいいゾ
ベストカーWeb
「Zカー」といえば思い出すのは何代目!? バブル絶頂期に登場したスポーツカー 日産・Z32型「フェアレディZ」ってどんなクルマ?
「Zカー」といえば思い出すのは何代目!? バブル絶頂期に登場したスポーツカー 日産・Z32型「フェアレディZ」ってどんなクルマ?
VAGUE
ホンダ新型「流麗コンパクトSUV」登場! “精悍スポーツ”仕様がカッコイイ! デザイン刷新の新型「ヴェゼル」 2タイプの異なる「カスタム」とは
ホンダ新型「流麗コンパクトSUV」登場! “精悍スポーツ”仕様がカッコイイ! デザイン刷新の新型「ヴェゼル」 2タイプの異なる「カスタム」とは
くるまのニュース
ホンダ新型「フィット」!? めちゃスポーティな「タイプR」仕様!? 迫力専用エアロ&3本出しマフラーがカッコイイ「コンパクトハッチ」のCGに反響も
ホンダ新型「フィット」!? めちゃスポーティな「タイプR」仕様!? 迫力専用エアロ&3本出しマフラーがカッコイイ「コンパクトハッチ」のCGに反響も
くるまのニュース
“V8”システム搭載!? トヨタ最新型「ヴェルファイア」公開! ド迫力の超ベタベタ仕様に驚きの声も! ガンメタボディもカッコイイ「特殊仕様」に注目
“V8”システム搭載!? トヨタ最新型「ヴェルファイア」公開! ド迫力の超ベタベタ仕様に驚きの声も! ガンメタボディもカッコイイ「特殊仕様」に注目
くるまのニュース
三菱から消えたのは惜しかった……伝統のコンパクトカー[ミラージュ]はなぜ44年の歴史に幕を閉じたのか?
三菱から消えたのは惜しかった……伝統のコンパクトカー[ミラージュ]はなぜ44年の歴史に幕を閉じたのか?
ベストカーWeb
トヨタ「GRヤリス」を海外パーツで唯一無二のスタイルに! 通勤仕様が気がつけば見事なまでのローダウンに変貌した経緯とは
トヨタ「GRヤリス」を海外パーツで唯一無二のスタイルに! 通勤仕様が気がつけば見事なまでのローダウンに変貌した経緯とは
Auto Messe Web

みんなのコメント

9件
  • SK-trust
    学生時代に後輩が「彼女とデートするために買った」車がこのシルビアでした。
    で、納車直前に破局という笑い話を思い出しました。
    兄弟車のガゼールもありましたね。
  • sav********
    いやー、ハセガワさん、凄い!買います!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

177.0271.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

126.01320.0万円

中古車を検索
シルビアの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

177.0271.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

126.01320.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村