サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ・フレア・クロスオーバー一部仕様変更 安全装備強化/外装変更 詳細/価格は?

ここから本文です

安全装備強化/外装変更

マツダは、軽乗用車「フレア・クロスオーバー」を一部仕様変更し、全国のマツダ販売店を通じて、2022年5月23日より販売を開始した。

【画像】スズキ・ハスラーも一部仕様変更【詳細を見る】 全28枚

フレア・クロスオーバーはスズキ・ハスラーのOEMモデル。

今回の改良では、先進安全技術の強化など装備改良と外観/内装の一部変更を実施。

安全面では、全機種に全車速追従機能付きのアダプティブクルーズコントロール(ACC)と車線逸脱抑制機能を標準装備。また、全方位モニター用カメラ装着車に狭路での接触防止をサポートするすれ違い支援機能を追加した。

おすすめのニュース

サイトトップへ