現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プジョー 308SWが欧州で発表。ホイールベースとリアオーバーハングを拡大し、躍動感のあるデザインに

ここから本文です

プジョー 308SWが欧州で発表。ホイールベースとリアオーバーハングを拡大し、躍動感のあるデザインに

掲載 更新 1
プジョー 308SWが欧州で発表。ホイールベースとリアオーバーハングを拡大し、躍動感のあるデザインに

2021年6月21日、オートモビルプジョーが新型「プジョー308SW」を欧州で発表した。3月にワールドプレミアされた新型308のハッチバックに続いて、このステーションワゴンであるSWモデルが登場したことで、いよいよ308シリーズも新時代へと突入する。なおプジョー308SWは、308のハッチバックと同様、フランスのミュルーズ工場で生産され、ハッチバックよりやや遅れて2022年初には欧州での販売を開始される予定となっている。

ホイールベースとリアオーバーハングを拡大、全長は4640mmに
「30シリーズ」はプジョーの中核となるCセグメントモデルで、欧州を代表するコンパクトカーとして高い人気を誇ってきた。累計生産台数700万台を超える、まさにプジョーを代表するモデルで、このシリーズは歴代プジョーの新世代を牽引することが多いが、今回も新しいブランドロゴを採用する最初のモデルとなっている。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

ちなみに、プジョー30 シリーズは世代ごとに末尾の数字が増えるネーミングが採用されてきたが、先代よりモデルチェンジしても末尾は8のままとなっており、車名は現行型と同じ「308」を継承するが、完全なフルモデルチェンジとなる。

そんな新世代「プジョー308」は、3月にまず「ハッチバック」でワールドプレミアされたが、今回いよいよ「SW」が登場した。

そのデザインは、新世代「プジョー308」のスタイリングを継承して、シンプルで滑らかなサイドビュー、膨らんだフェンダーなどにより、躍動感を強調したものになっているが、「SW」では絶妙なバランンスと洗練されたリアエンドを備えて、先進的なコンパクトエステートにまとめあげられている。

ホイールベースはハッチバックよりも55mm伸ばされて2732mmとなり、さらにリアオーバーハングは空気の流れと実用性を考慮してリアスカートを延長したことで、全長は4640mmとなった。(リアオーバーハングはハッチバックより21cm長い)

この結果、2列目のニールームは129mmもあり、ラゲッジスペースは最大1634Lの容量が実現されている。また、後席は40:20:40の分割可倒式で、1.85mの長尺物も搭載することができる。

ラゲッジスペースには、12Vソケット、後席折り畳みボタン、収納ネット、バッグフック、LED照明なども装備されている。またテールゲートは電動式で、さまざまな方法で操作できる。

もちろん、新世代モデルらしく、フロントには新しいブランドロゴ、ライオンの爪をイメージした縦型のデイタイムライト/ウインカーユニット、リアでは精悍な小型テールランプが強い個性を放っている。

メカニズムはハッチバックモデルと同様で、パワートレーンは3気筒1.2LガソリンターボPureTech(110ps仕様/130ps仕様)と1.5LディーゼルターボBlueHDiに加え、1.6Lガソリンターボを搭載する新世代PHEV(プラグインハイブリッド)モデル2種を設定。プラグインハイブリッドのハイパワー仕様「HYBRID 225」は、最高出力132kW(180ps)/6000rpm、最大トルク250Nm/1750rpmを発生する1.6Lエンジンと、最高出力81kW(110ps)/2500rpm、最大トルク320Nm/500-2500rpmを発生するモーターを搭載して、システム総合225psを発揮する。

駆動方式はPHEVモデルを含めて、全車FFとなる。

ドライビングエイド(先進運転支援システム・ADAS)やプジョー独自のiコックピットは最新世代のもので、ボディカラーは、アバターブルー、エリクサーレッド、パールホワイト、バンキスホワイト、アルテンスグレー、プラチナグレー、ペルラネラブラックの7色が用意される。

新しいプジョー308 SWは、フランスのミュルーズ工場で生産され、2022年初には欧州で販売が開始されることになっている。ただし、日本への導入計画はまだ明らかになっていない。

プジョー308 SW 1.5 BlueHDi 主要諸元
●全長×全幅×全高:4636×1852×1444mm
●ホイールベース:2732mm
●車両重量:1382kg(6速MT仕様)/1400kg(8速AT仕様)
●エンジン: 直4DOHCディーゼルターボ
●総排気量:1499cc
●最高出力:96kW(130ps)/3750rpm
●最大トルク:330Nm/1750rpm
●トランスミッション:6速MT/8速AT
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:軽油52L
●タイヤサイズ:205/55R16~225/40R18
※欧州仕様

プジョー308 SWハイブリッド225 主要諸元
●全長×全幅×全高:4636×1852×1444mm
●ホイールベース:2732mm
●車両重量:1687kg
●エンジン:直4DOHCターボ+モーター
●総排気量:1598cc
●最高出力:132kW(180ps)/6000rpm
●最大トルク:250Nm/1750rpm
●モーター最高出力:81kW(110ps)/2500rpm
●モーター最大トルク:320Nm/500-2500rpm
●バッテリー容量:12.4kWh
●システム総合出力:165kW(225ps)
●システム総合トルク:360Nm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:40L
●タイヤサイズ:225/40R18
※欧州仕様

[ アルバム : プジョー308 SW はオリジナルサイトでご覧ください ]

こんな記事も読まれています

超貴重  今読み返しても熱~い!! 86&BRZデビュー1年後の多田哲哉CEスペシャルインタビュー
超貴重  今読み返しても熱~い!! 86&BRZデビュー1年後の多田哲哉CEスペシャルインタビュー
ベストカーWeb
「360チャレスト」は約4100万円と高値安定中! 量産フェラーリでも人気集中の跳ね馬初市販ハードコアモデルとは
「360チャレスト」は約4100万円と高値安定中! 量産フェラーリでも人気集中の跳ね馬初市販ハードコアモデルとは
Auto Messe Web
トヨタ・ランドクルーザー250に、パイオニアの「10スピーカーサウンドシステム」が純正採用
トヨタ・ランドクルーザー250に、パイオニアの「10スピーカーサウンドシステム」が純正採用
月刊自家用車WEB
【メルセデスのモンスター】メルセデス・ベンツ 300SEL 6.3/W109(1968-1972年)
【メルセデスのモンスター】メルセデス・ベンツ 300SEL 6.3/W109(1968-1972年)
AutoBild Japan
LEDヘッドランプ搭載 マツダ「スクラムトラック」が製品改良 軽トラをもっと快適/安全に
LEDヘッドランプ搭載 マツダ「スクラムトラック」が製品改良 軽トラをもっと快適/安全に
AUTOCAR JAPAN
年収1000万円を超えるとSUVが人気…家計診断・相談サービス「オカネコ」調べ
年収1000万円を超えるとSUVが人気…家計診断・相談サービス「オカネコ」調べ
レスポンス
全国のロゴス直営店にて「テントフェスタ」を5/31~6/2まで開催!
全国のロゴス直営店にて「テントフェスタ」を5/31~6/2まで開催!
バイクブロス
【ヤマハ】エリック・ヘイズによるペイントが施された YZF-R7・YZF-R125 が渋谷パルコにて展示中!(動画あり)
【ヤマハ】エリック・ヘイズによるペイントが施された YZF-R7・YZF-R125 が渋谷パルコにて展示中!(動画あり)
バイクブロス
車内の「謎の木目」何で出来てる!? ホンモノの木じゃないってマジ!? 知ってるようで知らない「“木目”パネル」の正体とは
車内の「謎の木目」何で出来てる!? ホンモノの木じゃないってマジ!? 知ってるようで知らない「“木目”パネル」の正体とは
くるまのニュース
モナコGPを”カミカゼ”戦略で走り切ったアロンソ。実はフィニッシュ時には入賞したと思っていた?「その誤った情報が僕を生き返らせてくれた」
モナコGPを”カミカゼ”戦略で走り切ったアロンソ。実はフィニッシュ時には入賞したと思っていた?「その誤った情報が僕を生き返らせてくれた」
motorsport.com 日本版
高騰のシビックタイプRが無理なら[シロッコR]!! 250馬力オーバーが買える! 格安車両には要注意!?
高騰のシビックタイプRが無理なら[シロッコR]!! 250馬力オーバーが買える! 格安車両には要注意!?
ベストカーWeb
【角田裕毅F1第8戦展望】最適化されたセットアップ。1セットの新品ソフトで全区間自己ベストを更新、前年を上回る8番手
【角田裕毅F1第8戦展望】最適化されたセットアップ。1セットの新品ソフトで全区間自己ベストを更新、前年を上回る8番手
AUTOSPORT web
ホンダ:間近で感じたドゥカティの速さ。ザルコ「自分のペースにフラストレーション」/第6戦カタルーニャGP スプリント
ホンダ:間近で感じたドゥカティの速さ。ザルコ「自分のペースにフラストレーション」/第6戦カタルーニャGP スプリント
AUTOSPORT web
ロールス・ロイス新型「カリナン シリーズII」に「ブラックバッジ」が同時発表! まさに600馬力のV12エンジンを搭載した破壊神です
ロールス・ロイス新型「カリナン シリーズII」に「ブラックバッジ」が同時発表! まさに600馬力のV12エンジンを搭載した破壊神です
Auto Messe Web
やっぱり最強最速なのか!? フォルクスワーゲンが新ゴルフGTIクラブスポーツをニュル24時間レースで世界初公開
やっぱり最強最速なのか!? フォルクスワーゲンが新ゴルフGTIクラブスポーツをニュル24時間レースで世界初公開
Webモーターマガジン
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派モデル、ベストバイはこれ!【日産・キャラバン】
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派モデル、ベストバイはこれ!【日産・キャラバン】
月刊自家用車WEB
ヤマハ:スプリントで課題が明らかに。クアルタラロ「一番の問題は最終セクター」/第6戦カタルーニャGP
ヤマハ:スプリントで課題が明らかに。クアルタラロ「一番の問題は最終セクター」/第6戦カタルーニャGP
AUTOSPORT web
富士スピードウェイの高速コーナー「100R」がキャンプ場に! 「RECAMP 富⼠スピードウェイ」が今秋オープン!
富士スピードウェイの高速コーナー「100R」がキャンプ場に! 「RECAMP 富⼠スピードウェイ」が今秋オープン!
くるくら

みんなのコメント

1件
  • 欧州車はそれぞれの国の良さや個性が出ていたものだが、最近はそこが薄れつつある気がしてならない。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

362.1470.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

22.9525.4万円

中古車を検索
308SW (ワゴン)の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

362.1470.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

22.9525.4万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村