サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > SUV嫌いもハイブリッド嫌いも取り込む可能性とは? 新型スバルXV試乗記

ここから本文です
ここでは横浜みなとみらい地区から東京タワーの麓まで試乗した改良型「スバルXV Advance」という最上級モデルについて述べたい。

第5世代のインプレッサの5ドア・ハッチバックをもとに、最低地上高を130mmから200mmに引き上げたクロスカントリーSUVの現行「スバルXV」は、インプレッサに遅れること1年後の2017年春に国内では発表されている。インプレッサ同様で、1.6リッターと2リッターの2本立てでトランスミッションはCVTのみなのは同じだけれど、駆動方式はAWDに絞られている。

おすすめのニュース

サイトトップへ