現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 欠点が見つからない!? 新型インプレッサが完全無敵すぎる!! 運転しやすさが頭抜けたクルマ

ここから本文です

欠点が見つからない!? 新型インプレッサが完全無敵すぎる!! 運転しやすさが頭抜けたクルマ

掲載 17
欠点が見つからない!? 新型インプレッサが完全無敵すぎる!! 運転しやすさが頭抜けたクルマ

 運転のしやすさでクルマを選ぶとき、比較的国産車はどれも乗りやすい。その中でも新型インプレッサはトータルバランスがいい一台だ。運転支援、乗り心地、静粛性……どれを取ってもレベルが高い!!

※本稿は2023年9月のものです
文/片岡英明、写真/SUBARU、TOYOTA、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2023年10月10日号

欠点が見つからない!? 新型インプレッサが完全無敵すぎる!! 運転しやすさが頭抜けたクルマ

■日本車は運転しやすいので逆に選べない!?

ベーシックな5ドアHBのインプレッサは、その「普通さ」が運転のしやすさに繋がる。サイズは全長4475×全幅1780mmだ

 飛び道具はないが、ファミリーカーとして飛び抜けてトータル性能が高かったのが、スバルの新型インプレッサだ。デザインはキープコンセプトで、ボクサーエンジンの燃費もそれなりのレベルにとどまる。だが、走らせてみるとビックリだ。廉価版のSTのFF車に乗ってもハンドリングは素直で、扱いやすい。

 ボディやシャシーがシャキッとして剛性が高いことに加え、操舵フィールがいいし、足の動きもいいから意のままに走らせられる。運転支援システムのアイサイトの洗練度が高く、四方の視界もいいから、運転しやすく感じられるのだろう。乗り心地や静粛性などの快適性も高評価だ。

 次点はモーターの存在感を強めたプリウス。尖ったデザインでありながら運転しやすいクルマに仕上がっている。

●次点にくるのは?

トヨタ プリウス

 次点はプリウス。過激なデザインだが、実は大きすぎないジャストサイズで運転のしやすいクルマなのだ。

こんな記事も読まれています

「メンテナンスパック」に入ってるのに任意点検が受けられない! ディーラー整備士がいま阿鼻叫喚の事態と化していた
「メンテナンスパック」に入ってるのに任意点検が受けられない! ディーラー整備士がいま阿鼻叫喚の事態と化していた
WEB CARTOP
マツダ新型「軽自動車」登場!ハイトワゴン全面刷新&トールワゴン改良!? アンダー150万円からのマツダ軽、どんな人が買う?
マツダ新型「軽自動車」登場!ハイトワゴン全面刷新&トールワゴン改良!? アンダー150万円からのマツダ軽、どんな人が買う?
くるまのニュース
社外ホイールへの交換時に使う「ハブリング」とは? 正しい取り付けで安全な走行を~カスタムHOW TO~
社外ホイールへの交換時に使う「ハブリング」とは? 正しい取り付けで安全な走行を~カスタムHOW TO~
レスポンス
”レーシングマシンのエンジンを搭載”、あの名車「スカイラインGT-R」発売さる!【55年前の今日、こんなことが…】
”レーシングマシンのエンジンを搭載”、あの名車「スカイラインGT-R」発売さる!【55年前の今日、こんなことが…】
LE VOLANT CARSMEET WEB
BMW アルピナ B8 グランクーペ【1分で読める輸入車解説/2023年版】
BMW アルピナ B8 グランクーペ【1分で読める輸入車解説/2023年版】
Webモーターマガジン
ホンダ新型「スーパーカブC125」に新色ブルー登場! 1万1000円の値上げで3/28発売
ホンダ新型「スーパーカブC125」に新色ブルー登場! 1万1000円の値上げで3/28発売
WEBヤングマシン
トップガンの赤黒&ZXRカラー!! カワサキの「ニンジャ」40周年記念モデルを激撮!
トップガンの赤黒&ZXRカラー!! カワサキの「ニンジャ」40周年記念モデルを激撮!
WEBヤングマシン
クライスラー新型「ハルシオン」世界初公開! 流線型ボディのスーパーカーは ブランドの近未来を示唆する電動コンセプト
クライスラー新型「ハルシオン」世界初公開! 流線型ボディのスーパーカーは ブランドの近未来を示唆する電動コンセプト
VAGUE
【岡崎宏司カーズCARS】ICONIC SPが提示したロータリーの新たな魅力。「美しいデザイン」と「動的資質の高さ」にマツダの輝く未来を感じる
【岡崎宏司カーズCARS】ICONIC SPが提示したロータリーの新たな魅力。「美しいデザイン」と「動的資質の高さ」にマツダの輝く未来を感じる
カー・アンド・ドライバー
トヨタ新型「ヤリスクロス」実車展示! 迫力顔でちょっと“ビッグ”! 大統領も「興味津々」の“高級独自仕様”泰に登場
トヨタ新型「ヤリスクロス」実車展示! 迫力顔でちょっと“ビッグ”! 大統領も「興味津々」の“高級独自仕様”泰に登場
くるまのニュース
【SCOOP!】新型ホンダ「CB400」は新開発の直4+新世代MT“Eクラッチ”のコンビで来る?!
【SCOOP!】新型ホンダ「CB400」は新開発の直4+新世代MT“Eクラッチ”のコンビで来る?!
WEBヤングマシン
ホンダ「スーパーカブC125」 新色を設定した2024年モデルを発売
ホンダ「スーパーカブC125」 新色を設定した2024年モデルを発売
バイクのニュース
日産「新型スポーティセダン」発表!「精悍顔」に顔面刷新! 700万超え豪華グレードもある新型「セントラ」約490万円からアルゼンチンに登場
日産「新型スポーティセダン」発表!「精悍顔」に顔面刷新! 700万超え豪華グレードもある新型「セントラ」約490万円からアルゼンチンに登場
くるまのニュース
ホンダ「フォルツァ」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
ホンダ「フォルツァ」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
新型マツダ6がカッコ良すぎるのよ!! 縦置きエンジン+FRレイアウト採用でパワーユニットは5つ展開か!?
新型マツダ6がカッコ良すぎるのよ!! 縦置きエンジン+FRレイアウト採用でパワーユニットは5つ展開か!?
ベストカーWeb
軽キャンパーはシンプルがいい! そんな人は必見のトヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
軽キャンパーはシンプルがいい! そんな人は必見のトヨタ ピクシスバンがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
RVRの後継となるのか!? 三菱の新型コンパクトSUV「エクスフォース」が登場もPHEVモデルはなし!?
RVRの後継となるのか!? 三菱の新型コンパクトSUV「エクスフォース」が登場もPHEVモデルはなし!?
ベストカーWeb
TEAM ZEROONE、2台のZニスモGT4とともに充実の体制でスーパー耐久ST-Z挑戦へ
TEAM ZEROONE、2台のZニスモGT4とともに充実の体制でスーパー耐久ST-Z挑戦へ
AUTOSPORT web

みんなのコメント

17件
  • takumagumo
    燃費の悪さは致命的
  • けいのじ
    欠点しか見つからない!? 新スクープが完全無敵すぎる!! 信用の無さが頭抜けたベストカー
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.0263.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.9349.8万円

中古車を検索
インプレッサの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

126.0263.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

21.9349.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村