サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 仕入れ値高くて利益薄!? 今や定番のOEM車はいったい誰が得をするのか

ここから本文です
 トヨタとダイハツ、トヨタとスバル、日産と三菱、スズキとマツダなど、今や各メーカーにOEM車がラインナップされるようになった。他メーカーで作られたものを、自社のエンブレムに付け替えただけと言われることもあるが、各社が導入するOEMにはどんな意味があるのだろうか。

 一見すると他社で販売するクルマを自動車メーカーが製造することは矛盾も含んでいるようにも思える。松屋の牛丼を吉野家が製造することはないのと同じだ。しかしOEM車は、誰の得であり損なのか、OEMの開発・販売事情を解説していこう。

おすすめのニュース

サイトトップへ